ガールフレンド(仮) キャラクターソングシリーズ Vol.07

7/19 に発売されるガールフレンド(仮) キャラクターソングシリーズ Vol.07 の収録曲が発表され、丹下桜さんが演じるクロエちゃんの新曲が収録されることが決定しました!

クロエちゃんを含む「かぶきガールズ」という 4 人組のユニットで歌う「とりま、デビューしちゃいますか」という曲で、作詞も桜さんが担当されています!
また、アニメ Blu-ray の特典 CD に収録されていたクロエちゃんの最初のキャラソン「 NPMな彼女デス〜ニッポン萌えな彼女デス〜」も収録されます。

発売まで一ヶ月を切っていますので Amazon などでも既に予約が開始されていますが、私はハイレゾでの配信版を購入予定です。
NPM は既に CD は持っていますのし、何より桜さんの貴重なハイレゾ音源ですし。


結局クロエちゃんの曲だけでよければ、購入するのは Vol.01 と Vol.07 だけでいいということになりました。
ただ、このシリーズのハイレゾ版は結構音がいいので Vol.02 〜 06 も買おうかどうしようかちょっと悩んでいます。

丹下桜の Radio・A・La・Mode #402

丹下桜の Radio・A・La・Mode #402 感想。

今週の妻ドラマは、妻が風邪をひいたお話。
残業のはずの旦那が早めに帰ってきてくれたようですが、それよりもちょっと中二的な妻が珍しい感じでした。

ふつおたでは、そうにゃんグッズが当たった人のメールが複数紹介されました。
実は私も当選していたのですが、どうやらアンケートに答えた人が多かったのか、桜クラスタに当選者がたくさん出たようですね。アンケートの結果が反映されて、今後桜さんの起用が増えることを期待したいところです。

ラジアラ 400 回放送記念の生放送についての話もありました。
桜さんの「動画ですからうごうごしますよ」の一言が可愛らしくてよかったです。
放送の情報としては昨日すでにまとめてありますが、他にも投稿されたコーナー案を少しアレンジして放送中にクイズを行うという話もありましたので、リアルタイムでの視聴は必須ですね。
また、アシスタント募集についても 6/25 まで受け付けという発表がありました。次回の放送後まで受け付けですので、メールがラジアラで読まれていない人も含めて抽選してもらえるということでしょうか。当選した人にはどうやら当日連絡があるようですので、 7/2 は丸一日余裕をあけておく方がいいかもしれませんね。

生放送に向けての話の他にも、カードキャプターさくらのアメリカでの最速上映の話や、ツイッターで話題の「○○なうに使っていいよ」の写真の話など、今週は話題が多かったためコーナーはありませんでした。
現状コーナーは 3 つしかありませんし、月に 1 回くらいはお便りスペシャルでもいいような気はしますね。

7/2 ラジアラ 400 回記念生放送!

今週のラジアラとさくらblog で発表されましたが、ラジアラ 400 回記念の生放送が 7/2 に決定しました!
放送時間はいつもと同じですが、生放送は動画付きですので画面を見るのを忘れずに注意です!

そして、さらにおまけ放送のニコ生ページができていました!
どうやらおまけはニコ生に場を移しての生配信のようですね。ニコ生自体は 21:30 から始まるようですが、本編は A&G+ でとのことなので、本放送終了まではログインしておくだけでよさそうです。
なお、タイムシフト予約もできますので、生で見るつもりでも念のため予約しておいた方がいいと思います。

おまけ放送の方がどれくらいの長さになるかはわかりませんが、本編の動画生放送とあわせていつも以上に楽しい放送になることは間違いありません。
放送当日が楽しみですね!

カードキャプターさくら 第 56 話

カードキャプターさくらの第 56 話を見ました。

今回はケロちゃんとすっぴーのお当番回。
さくらちゃんの見せ場はケロちゃんに言われてスリープを使ったシーンくらいで、全体的にセリフも少なめでした。
あ、でもメイド服を着ているは一応見せ場だったかもしれません。


そして次回はエレベーターの回ですね。楽しみです。

「 AbemaGOLDEN 9 」番宣ナレーション担当

さくらblog で告知されていますが、 AbemaTV で毎日 21:00 から放送中の「 AbemaGOLDEN 9 」の番宣ナレーションを丹下桜さんが担当されているそうです!

番組の放送自体は時間がわかっていますが、桜さんが担当されたのは番宣ということなので、いつ流れるのかがわかりません。
週末からこっち、暇をみては AbemaTV を流しているのですが、なかなか番宣に当たりません。せっかくの番宣なので、
AbemaTV 以外のどこかで公開して欲しいなあと思うのですが、なかなか難しいのでしょうか。なんとか見てみたいものです。