12/23 LIVE・SAKURA 感想

12/23 に開催された LIVE・SAKURA の感想をあらためて。
なお、さくらblog にはセットリストと衣装と、桜さんによるレポートが既にアップされています。

私の席は NEW SIDE BEACH ではいつも左側なのですが、今回は久しぶりに右側 2 列目でした。
いつもの左側の席は常に桜さんの全身が見られるのはいいのですが、絵本の時に遠いのとステージへの出入りの際に早々に見えなくなってしまうのが残念なところでした。今回の右側の席ではメリット、デメリットもいつも逆で、譜面台が常に間に入って桜さんの胸から下があまり見えないのは残念でしたが、絵本の朗読ではとても近くで見られましたし、ステージへ出て来られる最初から、控室に戻られる直前の最後まで桜さんを見送れたのはとても良かったです。

今回の桜さんの衣装はクリスマスっぽい赤いワンピースと黒いリボンで、今回もとても可愛いらしい素敵な衣装でした。
さくらblog にも書かれているように、この衣装は家に忘れて一度取りに帰られるといううっかりがあったそうで、直前までどたばたしたので桜さんもライブ中にまったりしたいと話されていたのが印象的でした。そのためか今回はライブ中もうっかりが多く、歌詞間違いがあったりとか、最後の曲を歌う前に紹介しなかったため、歌い終わった後で「最後の曲でした、でもサンタさんがアンコール的なものを用意しているかも」と言ってステージから下がるなど、ある意味プレミアムな展開でした……と書いていて、そういえば前回もプレミアムな展開だったことを思い出しました。つまり、桜さんのライブは毎回ライブならではのプレミアムなものだということですね。

衣装の話に戻りますが、桜さんが会場に来る時に着ていた服は赤と黒のチェックのパンツで一応クリスマスっぽさが無くもなかったため、忘れた衣装を取りに帰らずにそのまま歌うことも少しだけ考えたそうです。ライブらしさは薄れるかもしれませんが、たまには桜さんが普段の服で歌う姿も見てみたくはありますね。


絵本の朗読は、今回は 1 冊目を読むタイミングが早いと思っていたのですが、なんと 2 冊目までありました。
どちらもクリスマスのお話だったのですが、 2 冊目は衝撃の内容でした。桜さんが 2 冊とも読もうと思ったのも納得です。
今回は右側の席だったので絵本の朗読の時にとても近かったのは既に書いた通りですが、前回の左側最前列の席だった時にスクリーンの陰になって桜さんがほとんど見えなかったことをメールしておいたからか、桜さんが意識して客席側に近い立ち位置で読んでくださったので、なおさら近い距離になっていました。こうした心遣いは嬉しいですね。

メインのライブ部分ですが、クリスマスライブということでクリスマスソング中心の構成でした。クリスマスソングにはプラチナ・スノウをはじめとして好きな曲が多いのでいいのですが、半分以上が毎年定番の曲というセットリストでした。
あとは、前回に続いてラジアラ新オープニング、エンディングの 2 曲が聞けたのが嬉しかったです。ラジアラで毎週聞けるとは言え、やはり 3 月の CD 発売が待ち遠しいです。
さくらblogに写真があるようにスタンドフラワーが届いていたので、カリオストロやクロエちゃんのキャラソンもあるのかと期待したのですが、残念ながらありませんでした。クロエちゃんの方はともかく、カリオストロの歌はまだ生で聞いたことがないので聞いてみたかったですね。グラブルの公式イベントなどだと参加するのも大変になりそうなので、できればいつか桜さんのライブで歌って欲しいものです。


今回のライブはいつも通りの曲数があったはずなのですが、なんだかいつも以上に短く感じてあっという間に終わってしまいました。
幸い次回は 3 月に BAND・SAKURA が開催されることが発表されているので、それを楽しみに待ちたいと思います。

秋のアールグレイライブ情報その後

まとめ:やっぱり桜さんの出演情報はありません。

開催当日まであと 1 週間となった秋のアールグレイライブ。
公式ブログは順調に更新されて、物販情報や注意事項などが発表されているのですが、出演者については既報から追加はなく、やはり桜さんの出演発表はなさそうです。

可能性があるとすれば当日のシークレット出演でしょうか。
今回のライブもニコ生での配信があるかもしれませんので、行かない人は念のためタイムシフト予約しておくのがいいかもしれませんね。
ただし前回と同じであれば歌の部分は配信されないと思いますので、例えば 1 曲歌うだけのシークレット出演などだった場合は現地にいないと見られないかもしれませんね。


私は桜さんの出演を当て込んで夏コミで昼夜ともにチケットを確保してしまっているので、万が一の可能性を期待しつつ、他の出演者のパフォーマンスを気楽に楽しむくらいの気持ちで参加しようと思っています。

『「ガールフレンド(仮)」~4th ANNIVERSARY LIVE~』感想

芝浦祭と前後しますが、先に 11/6 に開催された『「ガールフレンド(仮)」~4th ANNIVERSARY LIVE~』の感想を書いておきたいと思います!

ガルフレライブは去年に引き続き 2 回目の参加でした。
会場も去年と同じ舞浜のアンフィシアターで、収容人数の割にはステージが近く感じられて結構好きな会場です。私はプレミアムチケットでの入場だったのですが、残念ながら 6 列目の席で最高の席とは言えませんでしたが、それでも十分近くでステージを堪能できました。
もっとも、去年が最前列で桜さんと目が合うほどの最高の席だったので、それと比べるのが間違いといえば間違いなのですが。
プレミアムチケットの特典は、事前に発表されていた前方席確約と(♪) WEB アニメの DVD の他に、色々とグッズの詰め合わせが用意されていました。グッズは既製のクリアファイルの他、ライブロゴ入りのマフラータオルやポスターが入っていて、一応ちゃんとプレミアムなものになっていました。私としては特に欲しかったものだというわけではありませんが、通常チケットとの値段差に納得できる程度の内容にはなっていたと思います。
DVD はメニューしか見ていませんが、桜さん的には YouTube で見られる以上のものは含まれていない感じでしたので、一応保存用くらいの位置づけでしょうか。 DVD ではなくて Blu-ray であればよかったのですが。

開場前の物販では、去年は特に何も購入しなかったのですが、今年は桜さんが歌っている CD 「ガールフレンド(仮) キャラクターソングシリーズ Vol.01 」がありましたので購入してみました。
購入が困難なほどの列にはなっていないようでしたが、グッズによっては売り切れていたようです。私の目当ての CD は比較的ゆっくり行っても入手できました。最近色々と立て込んでいてまだ聞けていないのですが、収録曲数も多いですし、会場限定のジャケットですし、無事に買えてよかったです。
購入金額によってプレゼントが当たるくじ引きもあり、賞品にはサイン色紙やサイン入り台本もあったのですが、私は残念ながらクリアファイルしか当たりませんでした。私が引いた時点ではまだ桜さんのサイン色紙が飾られていたので期待したのですが、なかなか当たるものではないですね。
ちなみに「ガールフレンド(仮) キャラクターソングシリーズ Vol.01 」は 12/21 から一般販売予定で Amazon などで予約が開始されていますが、イベント当日販売分の残りが通販されているようです。違いはジャケットだけですが、早めに聞きたい人や限定ジャケットが欲しい人は買ってみてもいいかもしれませんね。

イベントはライブと言いつつも楽曲一色ではなく、創立記念祭という体裁でキャストによる朗読劇やキャストトークもありつつ、歌がメインで進行するという形の内容になっていました。
桜さんは当然クロエ・ルメール役での出演だったわけですが、鮮やかな赤いドレスがとても印象的でした。あまり桜さんご本人のイベントなどでは見ない色遣いの衣装で、主催側が用意されたものだったということなのですが、クロエちゃんの情熱的な部分を意識したものだったのかもしれませんね。
キャストトークではいつもの桜さんの雰囲気ですが、朗読劇では一転クロエちゃんらしさ全開で、そのギャップもまた楽しいものでした。朗読劇の各パートはクロエちゃんのセリフから始まることが多くて、好奇心旺盛なクロエちゃんらしいなあと思いながら見ていました。

ライブは桜さんが歌ったのは 4 曲でした。
ソロ曲は予想していた「乙女無双クロエ譚」ではなく「 NPMな彼女です〜ニッポン萌えな彼女です〜」でしたが、去年と比べるとバックダンサーを引き連れてご自分でもフリ付きで歌うというものにパワーアップしており、会場も去年以上に盛り上がって楽しめました。
デュエット曲は文緒役の名塚さんと二人で歌う「 One step!」でした。この曲は本来、名塚さんとエレナ役の原田さんで歌う曲ですが、エレナの代わりにクロエちゃんが歌うという、会場でしか聞けない貴重なデュエットになっていました。
そして、全員で歌う「 Winter Chime 」と「Now On Stage!!」。どちらも全員で歌って踊り、会場もとても盛り上がりました。
桜さん以外の方もそれぞれソロ曲とデュエットもしくはユニット曲を 1 曲ずつ歌う構成になっており、イベント全体としても去年よりも曲の比率が多かったので、ライブを期待して参加した私は大満足でした。

しっとりした雰囲気で、比較的小規模で落ち着いた LIVE・SAKURA も好きですが、こうして他のキャストの方々と一緒に大いに盛り上がるライブもこれはこれでいいものですね。
まだまだ歌われていない曲も多いですし、来年も 5 周年記念でライブイベントの開催を期待したいものです。


ライブの様子についてはさくらblog で桜さんご本人が写真をあげられている他に、ニュースサイトのレポート振り付けを担当された方のブログなどでも触れられているので、どれも要チェックです。

【2016/11/12 追記】
さくらblog にさらに当日の話や写真などが追加されました。

10/30 LIVE・SAKURA 感想

少し時間がたってしまいましたが、 10/30 の LIVE・SAKURA の感想です。
なお、セットリストはライブ当日に公開されていましたし、桜さんご本人によるレポートも既に大量の写真付きで公開されています。

私は今年も例年と同じ仮装で参加しました。最前列だったので、桜さんがステージ上から撮った写真にも写っています!
桜さんの衣装は「ハロウィンっぽくて一目惚れした星柄のワンピース」でした。私の席からは最初から付けていた猫のしっぽやキラキラのネイルもよく見えて、ワンピースとも相俟ってとても可愛らしいお姿でした。

セットリストは秋の曲を中心に、更に新曲が 2 曲!この 2 曲はまだ収録もしておらず、収録をしていない曲をライブで歌うのは初めてということで、とても貴重なライブでした。
新曲は「君だけが使える魔法」と「リリコイ」。どちらも好きですが、私は「リリコイ」の方がとても気に入りました。思わずコールを入れたくなる感じですよね。
ラジアラの新 OP/ED の予定とのことですのでラジオで聞けるのが楽しみですが、もう一度フルでも聞きたいので早く CD で発売して欲しいところです。 CD は曲数が揃わないと難しいということであれば、先行で配信限定での販売でもいいので期待したいです。
ちなみに新曲 2 曲は途中で歌詞を間違えたところがあったため、アンコールで歌い直してくれて 2 度聞くことができました。これも貴重な経験ですね。

それ以外では、ハロウィンの衣装として猫耳と猫手袋をしてシルバーにゃんこになって歌った more than loving you が、隙あらば歌詞に「にゃ」を入れようとしていた桜さんがキュートでした。
にゃんこ桜さんは本当に本当に可愛くて、最前列で見られて幸せでした。

MC では最近ハマっているという PPAP をクロエちゃんバージョンで実演してくれました。
PPAP は本家を見たことがなかったのですが、これをきっかけにチェックしてみました。あらためて当日の様子を思い出してみると、桜さんというかクロエちゃんがやっている絵が浮かんできます。毎日見てしまうという桜さんの気持ちが少しわかりました。

絵本コーナーは、会場が改装された影響かスクリーンが少し席に近くなったようで、左側の最前列からは読んでいる桜さんのお姿が全く見えませんでした……。映されている絵本は見えましたが、やはり桜さんが絵本を読むお姿も見たいですので、少し改善して欲しいところではあります。

アンコールでは猫耳を付けたままラジアラ T シャツに着替えた桜さん。着てこられたのが紺色の方だったので、グレーを着ていた私は残念ながらお揃いにはなりませんでした。
ちなみに私は T シャツの上にハロウィンのマントをかぶっていたので、ラジアラ T シャツであることがほとんどわからない状態ではあったのですが。


という感じで、何かと貴重なポイントがあった今回の LIVE・SAKURA 。 2 曲多かったこともあって時間も少し長めでしたし、大満足のライブでした。
次回のクリスマスライブまでのあと 1 ヶ月ちょっとが待ち遠しいです!

クリスマスライブ当選しました!

12 月に開催されるクリスマス LIVE・SAKURA 、無事に当選しました!

ハロウィンライブも終わったばかりですが、次のライブも年内最後ですしとても楽しみです。
席は久しぶりに右側の席で、絵本朗読の時に桜さんが近くで見られるのではないかと期待しています。

振り込み締め切りは 11/11 なので、忘れないように気をつけたいと思います!