丹下桜の Radio・A・La・Mode #404

丹下桜の Radio・A・La・Mode #404 感想。

今回は 400 回記念の生放送&動画放送&ニコ生おまけ放送という盛り沢山なラジアラでした。
60 分間うごうごする桜さんが見られて、幸せな時間を過ごすことができました。

まずは本放送。こちらはいつもの A&G+ での放送でした。
構成としては、予告通り最初にさくらクイズが出題され、その後は非公式ラジアラアシスタントオーディションを電話で行い、そして曲をはさんで最後にクイズの結果発表という形になっていました。

さくらクイズは二択が三問で、全問正解者には抽選でサイン入り T シャツがプレゼントされるというもの。結構正解率は高かったのではないでしょうか。

非公式ラジアラアシスタントオーディションはシード+抽選で選ばれた全 5 名が電話で面接を受け、最終的に 1 名が非公式アシスタントの称号をゲットしていました。
リスナーさんが桜さんマジ天使と言っているのを聞くというよりは、それを聞いてうごうごと恥ずかしがる桜さんを見るコーナーとして堪能しました。恥ずかしがる動画付きならではの破壊力で、ニヤニヤしながら見てしまいました。

妻ドラマもコーナーもない特別構成でしたが、あっという間の 30 分でした。いつもの事前収録の放送とは違い、時計を見ながらわちゃわちゃした感じで進行する様子が感じられるのが生放送の醍醐味ですね。
毎回は難しいと思いますが、年に一度、もしくは 50 回ごと記念くらいの頻度で生放送が聞けると嬉しいのですが。


本放送に続いてニコ生に移動してのおまけ放送、こちらも当然生放送で動画付きでした。
おまけということで短めかと思っていたのですが、放送時間は約 30 分とほぼ本放送と同じボリュームでした。

そして、こちらにはなんとスペシャルゲストとしてすずちゃんが初お披露目!
桜さんとすずちゃん、どちらを見ても癒されるという、とても素敵な動画放送でした。

ニコ生の方の構成ですが、まず最初にクイズの全問正解者の中から 1 名と電話でお話するコーナーがありました。
続いてメール紹介のコーナーで、本放送の感想がさっそく紹介されました。これも生放送ならではですね。本放送はアシスタント面談コーナーが長かった分、こちらでメールを紹介したような感じてした。
それ以外には、作家さんが用意していたトランプで神経衰弱を始めたりしたのですが……これは色々とダメな感じで早々に断念。桜さん曰く「ラボだったね」とのことでした。
ちなみにそのさくラボですが、最近続いている意識調査ではない、元々のさくラボもあらためてやるということになったようで、楽しみです。私もあまり無茶振りではないものを投稿してみようと思います。


次の区切りは 500 回ということで、桜さんは 500 回の記念にはまた公録がやりたいとのこと。
プロデューサーに向かって「いい?」と聞いた桜さんの一言が、なんだかすごい破壊力で、誰も断われないだろうというくらい魅力的な響きでした。が、そのプロデューサーはちょうど離席していたようで……。なんとか実現して欲しいものです。

そんなこんなで、あっという間に 30分が過ぎて、おまけ放送もお別れの時間に。
コメントが付けられるニコニコ生放送だったので、作家さんから「桜さんマジ天使」弾幕でお別れしましょうとの提案。そして、弾幕が流れる画面を写真に撮ろうと自分の携帯を取りに行って見切れる桜さん。おまけだけあって、なかなかに自由な放送でした。

その桜さんが撮った弾幕の写真はさくらblog にアップロードされています。また、放送直後の記事にも色々と写真があります。
今回は動画放送ということで現場の様子は見えていたのですが、オフショットからはまた違った雰囲気が感じられていいですね。


生放送+動画放送というだけで、こんなにもいつもと違うラジアラになるんだと、とても楽しんだ 1 時間でした。
来週からはまたいつものラジアラですが、またいつか記念にスペシャルな放送ができるように応援していきたいと思います!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)