丹下桜の Radio・A・La・Mode #395

丹下桜の Radio・A・La・Mode #395 感想。

妻ドラマは、旦那が寝坊したせいでピクニックに行けず、カラオケに行ったお話でした。
週末、朝から起きられるように頑張りたいと思います……。

オープニングのメールはグラブルのお話でした。
イベントの予告を聞いて桜さんのイケメンボイスもいけますよというメールでしたが、私もそう思います。以前から思っていたのですが、普通に好青年もできると思うんですよね。いつかそういう役にも期待したいです。
ちなみに、昨日から始まったグラブルのカリオストロイベントではいままでにないセリフ量だったそうで、台本はなんと 150 ページほどあったそうです。桜さんのセリフだけではないと思いますが、確かにイベント全体で 2 時間くらいは聞き続けるくらいのセリフ量があったので、そのうちのカリオストロの比率を考えるとかなり多かったのだと思います。
最近はきゅるるんとしたセリフが多かったけど、今回はほぼほぼおじさん……もとい、イケメンボイスとのこと。全部聞きましたが、9 割くらいはイケメンボイスでのお話でした。私は幸いガチャに追加された SSR のカリオストロの方もゲットできたのですが、こちらのフェイトエピソードもセリフの半分以上がイケメンボイスで、桜さんの新しい魅力を発見できたような気がします。もちろんあざとかわいいセリフも破壊力満点でしたが。

ふつおたでは、お昼ご飯の話が紹介されました。
桜さんはカフェなどで食べることが多いそうなのですが、ラジアラスタッフお兄さん達がランチに行った文化放送の近くの天ぷら屋さんの話が気になりました。食べ放題でゆで卵やおもち、ハンバーグなどもあるそうで、ちょっと行ってみたいですね。あのあたりに昼に行くことはほとんどないのですが、一応覚えておこうと思いました。

他には、今週もインストアイベント感想メールが紹介されました。
その中で、桜さんの歌の歌詞の一人称、二人称を調べた人の投稿がありました。割合でいうと「きみ」が一番多かったのですが、桜さんも「きみ」がしっくりくることが多いという自覚はあったそうです。あとは「あなた」も多いのですが、このあたりの書き方は作詞を始めた頃に参考にした江國さんの影響が大きいとのこと。なかなか興味深いお話です。

今週のコーナーは「さくランキング」。
採用された投稿は「小学生男子のもてる基準」と、もう一つは私の投稿「昔のラジオでの苦い思い出」でした!
テープの話など、桜さんにもリスナーさんにも昔を知っている人には結構ウケたようで、色々と懐しい話が聞けてよかったです。それにしても、今は本当に便利になりましたよね。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)