3/19 BAND・SAKURA 感想

3/19 に開催された BAND・SAKURA に参加してきましたので、改めて感想を。

いつも通りセットリスト楽屋写真、当日の様子はいずれもさくらblog に掲載されています。

私の席は前から 7 列目で、ほぼド真ん中の位置でした。いつものほぼ最前列からするとかなり遠い席でしたが、それでも見通しはよく、歌っている桜さんをずっと見ていられる位置でした。
桜さんと同時にバンドメンバーも目に入るという意味では、 BAND・SAKURA では少し遠目から見るのも悪く無いかもしれないとも思いました。

桜さんの衣装は「淡い桜色のワンピース」で、とても春らしい可愛らしいお姿でした。
また、 MC ではヒールについても触れられてていました。冬の間は底の厚いブーツを履くことが多くて、久しぶりのヒールで少しふらついているというお話だったのですが、残念ながら私の席からは足元までは見えませんでした。
楽屋写真でも足元までは確認できないのですが、聞いた話によると銀色でリボンのついたヒールだったようですね。

会場はいつもの NEW SIDE BEACH!! では無く、少し広めの会場でした。また、背景のスクリーンに色々と春らしい映像が映し出されるのが印象的でした。

セットリストは桜さんが書かれている通り、ベストアルバム収録曲に加えて桜ソングとキャラクターソングと言ったラインナップでした。
いつもながらどの曲も素晴らしかったのですが、特に新曲を楽しそうに歌う桜さんが印象的でした。
そして、カードキャプターさくら以外のキャラクターソング 3 曲は終盤に続けて歌われたのですが、どれもハイテンポで高カロリーな曲で、ラジアラコーナーから続けての歌唱だったため、桜さんのライブにしては珍しいくらいエネルギーを使う流れでした。特に「 Never Ending Fantasy 」で「愛してる」と叫べたのが楽しかったです。いつものまったりライブも好きですが、たまには声を出すのもいいですね。
ちなみに、最初が「 Never Neding Fantasy 」だったので、続けて「 7 日間かけて世界を創るより 可愛い女の子 1 人創った方がいい」を聞けるとは思っていませんでした。この曲はセリフがある曲ですが、セリフは全部その場で言ってくれたので「アルス・マグナ」も生で聞けて最高でした。
セリフといえば、セットリストには書かれていませんが「プラチナ」もレリーズ Ver. で、途中でレリーズの呪文を詠唱する桜さんならではのバージョンでとてもよかったです。

今回は BAND だったためダブルアンコールがあったのですが、ダブルアンコールが終わって最後に退出する時に、バンドメンバーが退出した後に一人残って挨拶をして、さらに各ブロックに向けてそれぞれありがとうとお礼をしていたのが印象的でした。
25 年の記念の想いを感じる一幕でした。


次回のライブはまだ発表されていませんが、いつになるのでしょうか。例年だとハロウィンライブのことが多いですが、今年は 25 周年という年でもありますし、夏ぐらいにも開催してほしいところです。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)