丹下桜の Radio・A・La・Mode #385

今週の妻ドラマは花粉症のお話でした。
もうそんな季節なんですね。花粉症は大変そうですが、桜さんのくしゃみと鼻声の演技は可愛かったです。

オープニングトークでは映画の話。
「すっかりシン・ゴジラ熱がさめているようですが」という台本に対して DVD が発売されたら再燃するかもという桜さん。発売は来月末ですね。私も予約しているので楽しみです。
それから、見ていないけれど気になっている作品が「この世界の片隅に」だそうです。私も見ていないのですが、気になっています。幸い長く上映が続いていますが、終わるまでに見に行く時間が取れるかどうか。

ふつおたでは、季節柄バレンタインの話が色々と紹介されました。
ゲーム関連ではラブプラスとガルフレの話がありました。
ラブプラスでは毎年リンコから本命チョコをもらっている人のメールが紹介されましたが、桜さんからするとリンカレはそろそろ娘婿の感覚だそうです。
また、ガルフレは秋葉原で行われたイベントの話で、このイベントでは下駄箱にチョコが入れられていたというシチュエーションを再現したものだったのですが、桜さんは、靴を入れる下駄箱にチョコを入れるという感覚がわからないという話でした。一方、スタッフのお兄さん達はもらえればそれだけで舞い上がってしまって、下駄箱についてはそれどころではないという意見でした。もらえたらそれだけで舞い上がってしまう気持ちはわかりますが、下駄箱よりも机の中とかの方がいいのも確かですね。まあ、私も学生時代にそんな思い出はないのですが……。

そして、先週読まれなかったるるちゃんの結婚おめでとうメールも紹介されました。
デュエマはストーリーを事前に聞かされてないので、アフレコ前の V チェックを見るまでわからないそうで、この V チェックで見てストーリーを確認して感動したのだとか。さらに普段は V には入っていないエンディングまで入っていて、しかもその時点ではまだオンエアでは流れていなかった新しいエンディングだったので専用の曲かと思ってしまって更に感動したという話もありました。
一方 C パートで息子が出てきた時にはキャスト全員が驚愕したのだとか。そりゃ驚きますよねぇ。

今週のコーナーは「さくランキング」。
こちらもバレンタインネタばかりでした。
ゴリラチョコの話がありましたが、私も毎年お店で見かけて気になっていました。来年も見かけたら、思わず買ってしまいそうです。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)