ロミオの青い空

先日書いた通り丹下桜さんがアニタ役で出演されていたアニメ「ロミオの青い空」が TOKYO MX で再放送されているのですが、昨日の朝に放送された 3 話でアニタの出番が終わってしまったので感想を書いておこうと思います。

1995 年の作品なので、桜さんのお声にも演技にも若さを感じる部分があって、新鮮でした。
アニタは 3 話まではちゃんとヒロインの立ち位置で、ロミオとの最後に話をするシーンなどは結構心に響きました。

映像はちゃんとリマスターされており、 20 年以上前の作品なのにかなり綺麗になっていました。アニタの出番があるなら続けて見てもいいなあと思ったのですが、 3 話までしか出番がないのが本当に残念です。


今回は TV での再放送ですが、ネット配信などもあって最近は古い作品を見るチャンスが増えたのは嬉しいですね。見たことがない作品も結構多いので、これからも色々チェックしてみようと思います。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)