カードキャプターさくら 第 42 話

カードキャプターさくらの第 42 話を見ました。

今回は学芸会当日のお話でした。
前半は順調に進む学芸会の話で、さくらちゃんが凛々しく王子様を演じているのがとても可愛かったです。
そして眠り姫のクライマックス、目覚めの口づけの直前にダークのカードの仕業で真っ暗に。学芸会を最後まで見たかったような、ちょっとホッとしたような、複雑な気持ちです。

ダークのカードとはさくらちゃんが暗闇の中で一人っきりで対峙することになったのですが、「絶対、大丈夫だよ」と無敵の呪文を唱えることで心の中にずっといたライトのカードを呼び出すことができ、両方あわせて無事に封印することができました。
そういえば「無敵の呪文」という呼び方は今回が初出ですね。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)