カードキャプターさくら 第 41 話

カードキャプターさくらの第 41 話を見ました。

今回は学芸会の準備回でした。
劇で「眠れる森の美女」をやることになったわけですが、なんとさくらちゃんが王子様で、小狼くんがお姫様という驚きの配役に。
知世ちゃんが当然のように衣装係だったのはさすがです。

さくらちゃんと小狼くんの二人での早朝練習中にサンドのクロウカードが出てきましたが、もうすっかり慣れたもので今回も二人で協力して無事捕獲。
ですが、クロウカードの出現タイミングや、神社から出てきたところ、そして思わせ振りな観月先生など、クロウカード編も残り 5 話となってクライマックスが近いことを感じます。

次回は学芸会当日のお話です。

そういえばこの再放送は「クロウカード編」として開始されましたが、このまま続けて「さくらカード編」に入るのでしょうか。続けてではないにしても、新作の「クリアカード編」の前に「さくらカード編」の再放送があることは期待したいところです。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)