シンデレライレブンドラマ CD 感想

コミケ C91 で配られていた、シンデレライレブンのドラマ CD を聞きました。
丹下桜さんはゲームと同じく高円寺ジェシカ役で出演されています。

シンデレラショートストーリーということで、全体で約 50 分のうち前半はシンデレラナインのためジェシカの出番がありません。後半のシンデレライレブンのドラマ 15 分と、キャストトークの 2 分で桜さんのお声が聞けるのですが、出演者が 8 人と結構多いのでセリフは少なめです。無料配布だったことを考えると出演者が多いのは驚きですが、桜さん目当てだと逆に少ない方が嬉しかったかもしれません。とはいえ、ゲーム中の音質があまりよくないので、こうして CD に桜さんを起用していただけて、しかも無料配布だったので感謝しかないのですが。

ジェシカは人見知りのおとなしい系キャラで、こういう役の桜さんのお声が CD で聞けて嬉しいですね。
キャストコメントもいつもの桜さんというよりはなんとなくジェシカ寄りの話し方で、聞いていてちょっと新鮮でした。

シンデレライレブンは、桜さんが関わり始めたのはつい先日からですが、タイトル自体はすでに数年続いているものですので、今後さらに音声コンテンツを拡充してくれることを期待したいですね。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)