12/23 LIVE・SAKURA 感想

12/23 に開催された LIVE・SAKURA の感想をあらためて。
なお、さくらblog にはセットリストと衣装と、桜さんによるレポートが既にアップされています。

私の席は NEW SIDE BEACH ではいつも左側なのですが、今回は久しぶりに右側 2 列目でした。
いつもの左側の席は常に桜さんの全身が見られるのはいいのですが、絵本の時に遠いのとステージへの出入りの際に早々に見えなくなってしまうのが残念なところでした。今回の右側の席ではメリット、デメリットもいつも逆で、譜面台が常に間に入って桜さんの胸から下があまり見えないのは残念でしたが、絵本の朗読ではとても近くで見られましたし、ステージへ出て来られる最初から、控室に戻られる直前の最後まで桜さんを見送れたのはとても良かったです。

今回の桜さんの衣装はクリスマスっぽい赤いワンピースと黒いリボンで、今回もとても可愛いらしい素敵な衣装でした。
さくらblog にも書かれているように、この衣装は家に忘れて一度取りに帰られるといううっかりがあったそうで、直前までどたばたしたので桜さんもライブ中にまったりしたいと話されていたのが印象的でした。そのためか今回はライブ中もうっかりが多く、歌詞間違いがあったりとか、最後の曲を歌う前に紹介しなかったため、歌い終わった後で「最後の曲でした、でもサンタさんがアンコール的なものを用意しているかも」と言ってステージから下がるなど、ある意味プレミアムな展開でした……と書いていて、そういえば前回もプレミアムな展開だったことを思い出しました。つまり、桜さんのライブは毎回ライブならではのプレミアムなものだということですね。

衣装の話に戻りますが、桜さんが会場に来る時に着ていた服は赤と黒のチェックのパンツで一応クリスマスっぽさが無くもなかったため、忘れた衣装を取りに帰らずにそのまま歌うことも少しだけ考えたそうです。ライブらしさは薄れるかもしれませんが、たまには桜さんが普段の服で歌う姿も見てみたくはありますね。


絵本の朗読は、今回は 1 冊目を読むタイミングが早いと思っていたのですが、なんと 2 冊目までありました。
どちらもクリスマスのお話だったのですが、 2 冊目は衝撃の内容でした。桜さんが 2 冊とも読もうと思ったのも納得です。
今回は右側の席だったので絵本の朗読の時にとても近かったのは既に書いた通りですが、前回の左側最前列の席だった時にスクリーンの陰になって桜さんがほとんど見えなかったことをメールしておいたからか、桜さんが意識して客席側に近い立ち位置で読んでくださったので、なおさら近い距離になっていました。こうした心遣いは嬉しいですね。

メインのライブ部分ですが、クリスマスライブということでクリスマスソング中心の構成でした。クリスマスソングにはプラチナ・スノウをはじめとして好きな曲が多いのでいいのですが、半分以上が毎年定番の曲というセットリストでした。
あとは、前回に続いてラジアラ新オープニング、エンディングの 2 曲が聞けたのが嬉しかったです。ラジアラで毎週聞けるとは言え、やはり 3 月の CD 発売が待ち遠しいです。
さくらblogに写真があるようにスタンドフラワーが届いていたので、カリオストロやクロエちゃんのキャラソンもあるのかと期待したのですが、残念ながらありませんでした。クロエちゃんの方はともかく、カリオストロの歌はまだ生で聞いたことがないので聞いてみたかったですね。グラブルの公式イベントなどだと参加するのも大変になりそうなので、できればいつか桜さんのライブで歌って欲しいものです。


今回のライブはいつも通りの曲数があったはずなのですが、なんだかいつも以上に短く感じてあっという間に終わってしまいました。
幸い次回は 3 月に BAND・SAKURA が開催されることが発表されているので、それを楽しみに待ちたいと思います。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)