丹下桜の Radio・A・La・Mode #375

丹下桜の Radio・A・La・Mode #375 感想。

今回の妻ドラマは、寒い外から帰ってきて、家にいた相手に抱きつこうとするお話でした。
いつにも増してラブラブな感じで、本当にうらやましいです……。

オープニングのメール紹介では、流行語大賞の話がありました。
今年の大賞は「神ってる」でしたが、桜さんが今年一番神ってると思った出来事はカードキャプターさくらのクリアカード編が連載を開始して、アニメ放送がキャスト、メインスタッフなどがそのままで制作決定したことだそうです。

ということで、ふつおたではたくさん届いたという CC さくらについてのメールが紹介されました。
ラジアラをきっかけに桜さんのファンになったので見たことがないという人からのメールもありましたが、新作までの間に是非とも再放送で追い付いて欲しいですね。
桜さんは、アニメのキャストなどの正式発表を受けて最初にしたことは、 CLAMP 先生に改めてご挨拶のメールを出すことだったそうです。やはり桜さんにとって色々な思い入れがある、大切な作品なんですね。放送開始まで 1 年以上ありますが、とても楽しみです。

また、現在原宿で開催されているクリスマスパーティーにさっそく行った人からのメールも紹介されました。
桜さんにはプレオープンの際にお声がかかったそうなのですが、まさに仕事中で参加できなかったそうです。通常営業中に顔を出すのはなかなか難しそうでしょうし、せっかくの機会だっただけに残念ですね。


今週のコーナーは「あなたとワンシーン」。
お題は「紙幣を数える音」でしたが、ページをめくる音など紙幣ではない紙をめくる音として使った投稿ばかりでした。
そして、投稿の内容から派生した桜さんの「声に出して読みたいシン・ゴジラ」と「好きの 10 段活用」が面白かったですん。桜さん、本当にシン・ゴジラがお好きなんですね。 1 週くらいシン・ゴジラに関するトークだけで終わるラジアラがあっても楽しそうです。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)