丹下桜の Radio・A・La・Mode #371

丹下桜の Radio・A・La・Mode #371 感想。

今週の妻ドラマは妻が保育士のお話で、職業病で、旦那に赤ちゃん言葉で「痛いの痛いの飛んでけー」と言う妻が最高でした。
というか、桜さんの赤ちゃん言葉はあまりに危険です……!

オープニングのお便りは 12 月のライブが LIVE・SAKURA 初参加な人からのメールでした。
なんだかんだで毎回初参加の方がいるようですし、たまにはもう少し大きな会場で開催されてもいいのではと思ってしまいます。もちろん今のアットホームな雰囲気も好きなんですけどね。

そして、今週は学園祭とガルフレライブの感想のメールがたくさということで、先週に続いてメールスペシャルでした。

まずは芝浦祭ですが、桜さんは豊洲に行ったのはららぽーとができた時以来で、タワーマンションいっぱい建っていて驚いたそうです。確かに私も雰囲気が随分と変わっていてびっくりしました。
絵本朗読については、このイベントで初めて「うたのすきなことり」を知ったという人からのメールが紹介されました。今回のイベントは、プログラムなど全て学生さんがセッティングした手作りのものだったということですが、絵本についてもこの「うたのすきなことり」をリクエストされたそうで、桜さんも久しぶりの朗読だったそうです。

そして、芝工大のイベントスタッフさんからのメールも紹介されました!台本を制作した方だということなのですが、大学受験の時にラジアラ聞いてたそうです。確かにラジアラはもう 7 年以上続いているので、高校受験も大学受験もラジアラを聞いて乗り越えたという人がいてもおかしくないですよね。
しかも 17 年前、幼稚園児の時に CC さくらを見ていたのだとか。こちらはさすがに時間の流れというか、自分の歳を感じてしまいました……。
それはともかく、こうして今の若い人にも桜さんが愛されているということがわかったのはとても嬉しかったです。


ガルフレのライブについては、桜さんのダンスについての裏話がありました。
ダンスは最初はもっとびっしりフリが付いてたのを、桜さんが全部踊るのは無理ということでだいぶ減らしたそうです。ちょっと惜しいなあと思ったりしますが、それでも普段見られない桜さんのダンスが見られたのでよかったです。

今週は芝浦祭のメール紹介でほとんど終わってしまったので、ガルフレのライブについてはまた来週あらためてメール紹介があるようです。
他にも裏話が聞けるかもしれませんので、楽しみです。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)