丹下桜の Radio・A・La・Mode #369

丹下桜の Radio・A・La・Mode #369 感想。

今週の妻ドラマはハロウィンのお話。せっかくゾンビのメイクとコスプレをしたのに、旦那に 110 番をされそうになってしまうという気の毒な音話でした。
桜さんのゾンビ演技が聞けたのが新鮮でよかったです。

そして、ラジオ放送当日はハロウィンライブでした。
仮装はシルバーのトイプードルのものを探したそうなのですが、見つからなくてシルバーのにゃんこの仮装になったということでした。
他には新曲として「君だけが使える魔法」「リリコイ」の 2 曲を歌われた話などがありましたが、詳細はまたあらためてということなので、楽しみに待ちたいと思います。

メールではカリオストロのキャラソンの感想が紹介されました。
セリフ部分について、ちゃんと公式に OK をもらったと言われていたのですが、ということはセリフ部分も桜さんが考えたということなんですね。作詞は桜さんでしたが、セリフ部分まで桜さんだとは思っていませんでした。
ゲーム中で使えるカリオストロのスキンの方でも、歌詞をそのままセリフとして採用してもらったりもしているということで、 CD 単体でももちろん楽しめますが、ゲームをプレイしているとさらに楽しめるといった感じですね。
また、別のメールの話の流れで作詞は手書きしているという話もありました。音にあわせて書くのは手書きの方がリズムにあわせて書き出しやすいということなのですが、わかるような気がします。

それから、声優の専門学校で話をした時の話もありました。学生対象のイベントだったので、応募もできなかったんですよね。
桜さんは、自分にとっては当たり前のことやルーティーンでも、目指している人にも参考になるかと思ってそういう話をされたそうです。少しでも若い人に伝わっているといいなあと思います。

今週のコーナーは「さくランキング」。
漢字の語呂合わせランキング、秋を感じた食べ物の香り、秋の味覚・裏ベストなどが紹介されました。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)