丹下桜の Radio・A・La・Mode #364

「丹下桜のRADIO・A・La・Mode #364 」感想。

今週の妻ドラマは、お弁当を作って近所を散歩するお話でした。
準備のどたばたで中身の入っていないおむすびになってしまっていましたが、お散歩自体は楽しそうでいい感じでした。

先週はゲストを迎えての特別回でしたが、今週からまた通常編成に戻っての放送でした。
メールでは先週のゲスト回の感想なども紹介されましたが、リスナーのみなさんが結構知念先生の本を買って読んだ感想も送られているようで、桜さんとしても本当に嬉しいとのことでした。私も順番に読み進めているところなので、区切りが付いたらまとめて感想を送ってみようと思います。

ふつおたではマジガールに関してのメールが読まれました。
マジガールのひなたは可愛いですし、イベントも色々やっているのはいいのですが、全部に声が付いているわけではないので私はあまりプレイしていなくなっています。一応毎日ログインはしているのですが、スマートフォン向けのゲームは継続してプレイすることが前提のものが多いので、複数のタイトルを遊び続けるのは難しいですね。
桜さんが出演されているタイトルが増えているのは嬉しいのですが、なかなか悩ましいところです。

それ以外にはメールの内容の流れから、桜さんが出演されたアンパンマンの話がありました。また子供向けの作品にも出演したいというお話しでしたが、私も子供向けの作品で桜さんのお声を聞きたいです。ライブでの絵本朗読などを聞いていると、子供向けの作品でも色々な役で聞いてみたいと感じます。映画ももちろんですが、レギュラーのテレビアニメで毎回違う役を演じるような、そういう作品があるといいなあと期待してしまいます。

コーナーは「あなたとワンシーン」で、お題は「学校のチャイムの音」でした。
今週は結構たくさん投稿が紹介されたのですが、やはり学校を舞台にしたものが多かったです。それ以外では懐しの「チャイムが鳴ったらドラマのお時間」ネタが紹介されたのですが、このネタは複数投稿があったようです。やはりみんなの記憶に刻まれているということでしょうか。桜さんが「好きとk ……」とギリギリまで歌ってくれたのがよかったですね。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)