丹下桜の Radio・A・La・Mode #363

「丹下桜の Radio・A・La・Mode #363 」感想。

今回は予告通り 2010/6 以来のゲスト回で、知念先生をゲストに迎えての放送でした。
コーナーも妻ドラマもなしで、前半が桜さんと知念先生のトーク、後半がメールを紹介しつつのトーク、最後に 1 曲だけ流して終わりという構成でした。

桜さんはゲストとして作家さんをお呼びしたいと思っていたそうで、今回その念願がかなって今一番はまっているシリーズの作者である知念先生をお呼びできたということでした。
今回知念先生がゲストに来られるきっかけとなったのは、桜さんがケトルのインタビュー記事で知念先生についてコメントしていたのを知念先生が聞いてツイートされたことで、それを桜さんが見てお声をかけたということで、ちょっとしたきっかけで繋がっていくんだなあと思いました。
桜さんは本当に楽しみにしていたようで、なかなかないほど楽しそうなお声が印象的でした。

前半のトークでは先生についての話と、作品についての話がありました。
私は知念先生の作品はまだ読めていないので、作品についての話はピンとこない部分もあったので、読んでからもう一度聞きなおそうと思いました。
先生についての話では、特撮、マンガ、アニメなんでも見る方で、CC さくらも学生時代に見ていたということでした。やはり色々と繋がっていくものなんですねえ。

そして、後半はメール紹介ではいきなり私のメールを読んでいただけました!
メールにも書いた通り、私は推理カルテシリーズは全巻買ってこれから読もうと思っているのですが、せっかく作者直々にお話を聞けるチャンスでしたので、最初に読むのにおすすめの作品を聞いてみました。
推理カルテシリーズの 1 巻もおすすめとのことでしたが、それ以外では「やさしい死神の飼い方」が読み易くておすすめとのことでした。桜さんからもおすすめの一冊ということでしたので、こちらもさっそく買ってみました!順番に読んでいこうと思います。

桜さんも今回だけ 60 分放送にしたかったと言われていましたが、確かにあっという間の 30 分でした。今回は 6 年ぶりのゲストでしたが、今後は年に 1 回くらいはゲスト回があってもいいなあと思う回でした。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)