「はじめてのノベルゲーム」一般販売決定!

丹下桜さんがラズ役で出演されている同人ゲーム「はじめてのノベルゲーム」の一般販売が決定しました!

販売開始は 9/21 ということですが、 9/3 から予約開始が予定されています。
同人ゲームということで数量に限りがあることが予想されますので、入手を検討されている方は予約をしておいた方が確実だと思います。
公式通販の他、ステラワークス、とらのあな、メロンブックス、ゲーマーズへの委託が予定されているようです。価格などの詳細はまだ発表されていませんが、すでに登録されているステラワークスでは特別版が 11500 円、通常盤が 4900 円 (いずれも税抜)となっています。店舗ごとに特典は用意されているようですが、コミケでの価格に比べると 2 割程度高くなってしまうようですね。

私もコミケで入手してプレイしてみましたが、桜さんが演じるラズはラジアラで色々と予想と違うキャクターだったのですが、可愛かったのでそれだけでよかったと思いました。
ゲーム自体は、ノリも作りも同人ゲームという感じですので、そこを許容できる人なら楽しめるのではないでしょうか。ちなみに本編よりもエンディングとクリア後のおまけの方が本番です。
新たに公開された PV でそのあたりの雰囲気は感じられると思います。桜さんのお声も聞けますので、悩んでいる方はまずはこちらをチェックです。

特別版に付属するドラマ CD ですが、こちらもラズの出番があり、こちらでもとても可愛い桜さんのお声を聞くことができました。
ただ、あまりセリフは多くありませんし、通常盤との価格差を価格差が大きいので、これだけを目当てに特別版を買うべきかと言われると少し悩むところではあります。

まあとにかく同人ゲームですので、全部割り切って次回作への期待も込めて応援という意味で特別版を買ってしまうのもありかなとは思います。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)