丹下桜の Radio・A・La・Mode #351

今週の「丹下桜のRADIO・A・La・Mode 」感想。

妻ドマラは漫画を読んで同じシーンを旦那に再現して欲しがる妻のお話でした。
今回の妻は駄々っ子系でしょうか。たまにはこんな妻もいいですね。


オープニングトークでは、いつにない緊張感をもって話し始めたという桜さんでした。
その理由はというと、収録に白いパンツを履いてきてしまって、そういう時はいつも気がつくとボールペンの跡などがついてしまったりするので、そういうことがないようにという、とても桜さんらしいものでした。
ちなみにこの緊張感は全然続かず、すぐにいつも通りの雰囲気になっていました。エンディングではまた思い出してちょっとピリっとした感じで告知を読み上げたりしていましたが、これも最後まで続きませんでした。
結局、白いパンツは無事に白いまま収録を終えられたのでしょうか……。


今週のコーナーは「あなたとワンシーン」で、お題はバサッという「傘が開く音」でした。
今回は投稿が多めに紹介されたのですが、私のものも読んでもらえました!ワンシーンでの採用は始めてだったので、嬉しいです。
バサッという音を羽音に見立てて、海でとんびにおつまみを掠われるという内容だったのですが、桜さんは山に行った時にみんなでお弁当を広げている間ずっと上空をとんびが旋回していたことがあったそうで、その経験もあって採用してもらえたのかもしれないですね。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)