丹下桜の Radio・A・La・Mode #341

今週の「丹下桜のRADIO・A・La・Mode 」感想。

妻ドラマは旦那が結婚記念日に豪華な夕食を用意してくれた話。今回は妻の方が働いてる設定っぽいですね。
今週含め、ここ最近は「ざわざわする」感じの甘々なお話が続きます。甘々桜さんが聞けるのでこれはこれで歓迎なのですが、来週は「塩対応」なオチがある話になるかもしれませんね。


ふつおたでは、メールならぬ小包紹介から。
小包の中身はさくらblog で紹介されているたまごのライトのプレゼントでした。こういう気持ちを込めたものが手作りできるというのはすごいですね。私もこれからプレゼントを考える時は少し意識しようと思いました。

先日から始まった CC さくらの再放送についてのメールも紹介されました。
初回放送の時の話から、録画・録音用テープなどの懐しい昭和の話になりました。メディアは時代で変遷が顕著なので、ついつい昔話に花が咲きますよね。私も先日、フロッピーの話で盛り上がりました……。

それから、毎年恒例になりつつある幸手のさくらマラソンでのラジアラーズの皆さんの活躍のお話も紹介されました。少し調べてみたのですが、距離は 10 マイルのようですね。久しぶりに少し走ってみたいと思ったのですが、さすがにいきなり走れる距離ではなさそうです。


今週のコーナーは「あなたとワンシーン」。
テーマはうぐいすの声でしたが、ほととぎすと勘違いした話やうぐいす嬢(でもなかったですが)の話など、少し捻ったネタが多かったです。
ちなみに桜さんは山でうぐいすの声を聞いて探した時に見つけられなかったのだとか。「うぐいす色じゃないうぐいす」、覚えておこうと思います。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)