丹下桜の Radio・A・La・Mode #336

今週の「丹下桜のRADIO・A・La・Mode 」感想。

妻ドラマはスーパーで買い物した妻の荷物を合流した旦那が全部持ってくれたお話。
毎週のことですが、仲がよい夫婦で微笑ましいです。

メールでは CC さくらの話題がありました。 4 月からの再放送やなかよしに新作が掲載される話など、情報としては特に新しいものはありませんでしたが、桜さんとしても連載やアニメの新作などに期待している様子がうかがえたのがよかったです。作品において、キャストはファンに対して一番前面に出る立場ではありますが、作る側としては行ちばん 最後に情報が来る立場でもあるので、どちらの意味でも一番ファンに近い場所にいるんですよね。桜さんと一緒にこれからの展開を楽しみに待ちたいなあと思いました。

今週の 1 曲は CC さくらより「ありがとう」。最近は A&C・SAKURA との兼ね合いもあるのか、キャラソンが多いですね。当日が楽しみです。

続いては「究極と選択ジングル」だったのですが、途中で収録スタジオを通りがかる阿部敦さんの姿を発見した桜さんが「阿部君だ。奏者よ!」。
そして、ジングルの BGM が中断してサプライズで誕生日ケーキがプレゼントされるという、まさに驚きの展開でした。 Fate/EXTRA にも動きがありそうですので、その流れだったのでしょうか。今回は飛び入りでしたが、いつかちゃんとゲストに来て欲しいということでしたので、あわせて期待したいですね。
その後、あらためてジングルの続きだったのですが、最後に桜さんがぼそっと「これ全部入ってるのかな」と呟いていたのが本当にサプライズだったんだなあと少し可笑しかったです。

今週のコーナーは「さくランキング」。
だったのですが、一言目が「ケーキおいしいよ、阿部君」とさっそくケーキを食べている桜さん。なかなか自由な感じの収録で聞いていてこちらも楽しくなってしまいました。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)