丹下桜の Radio・A・La・Mode #333

今週の「丹下桜のRADIO・A・La・Mode 」感想。

妻ドラマはドライブに行くお話でした。
妻がナビを買って出たのですが、予想通りのぽんこつナビでした。
まあでも楽しそうなドライブで、今週もいつもながら羨しくなる夫婦のお話でした。

今回は第 333 回目の放送ということで、ラジアラで 3 に関する問題を作って投稿されたメールが紹介されました。
番組内では 3 問しか紹介されませんでしたが、 20 問ほどあったようで、どこかで紹介されると面白そうだなあと思いました。ただ、自分で正解できる自信はありません……。

それ以外では、 FGO に関するメールも複数紹介されました。結構皆さん嫁セイバーを入手できているようで羨しいです。
桜さんからは、盟約のリヴァイアサンのイベントでも話をされていた、電車で FGO をプレイしている人が目の前に座っていたという話がありました。赤セイバーが出てくると心の中で声をあて、一人で名も知らぬプレイヤーさんと Fate ごっこをされていたのだとか。その場に居合せてみたかったです。

今週のコーナーは「さくランキング」
ソフトクリームラキング(ネタ編)と雪の京都観光ランキングが紹介されました。
京都の方で紹介された場所は全部行ったことがあるのですが、冬には行ったことがありません。雪を狙っていくのは難しそうですが、とりあえず色々な季節にあらためて行ってみたいなあと思いました。

番宣 20 秒は小学生の作文っぽい番宣でした。その流れで番組も最後も小学生っぽい感じでの挨拶でした。桜さんの小学生は最高ですね。
実際のところ、アニメなどで小学生や幼児を演じる時は「セリフ」としての聞きやすさの問題もあって、どうしても実際の年齢よりしっかりした感じの演技になる部分はあると思うので、そういうところを意識しない話し方を聞けるのはなかなかレアなんじゃないかなと思いました。また聞いてみたいです。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)