丹下桜の Radio・A・La・Mode #326

今週の「丹下桜のRADIO・A・La・Mode 」感想。

予告通り、久しぶりに妻ドラマから始まりました!
やっぱり妻ドラマで始まり妻ドラマで終わるラジアラはいいですね。今シーズンはいつまで続くかわかりませんが、作家さんにはできる限り頑張って欲しいものです。
復活第一回となる今回は、先月の LIVE・SAKURA で収録したものだったので内容は事前に知っていましたが、効果音などが付くとまた雰囲気が変わっていいですね。年始ということで、さっそく去年のラジアラワードを組み込んだ大掃除、年越しネタでした。

というわけで、今週は新年初ラジアラでした。
桜さんのとても可愛い「あけ・おめー!」が聞けたので、今年はいい年になる気がします。

メールの紹介は、去年の暮れに募集していたゆく年くる年メールからでした。
2016 年の目標についての話題が中心でしたが、目標が明確にしやすいからかラジアラランナーの方のメールが多かったですね。
それから受験生の方のメールも紹介されました。昨今、本当に高校生のリスナーからのメールが多く、やはりスマートフォンゲームなどで露出が増えたおかげかなあと感じています。
他には、話の流れで懐しい Be Myself の話が聞けたのが嬉しかったですね。

今週のコーナーはさくラボ「意識調査」。
お題は「お雑煮の餅は焼いてから入れる」でした。
私はだよね派だったのですが、全体としてはだよね派の方が少し多かったようですね。どちらかというとイレギュラーな餡餅派の人も焼いてから入れるようです。
桜におまかせ派の人からは「煮るなり焼くなり好きにして」という上手いコメントが寄せられていました。こういう発想は見習いたいです。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)