丹下桜の Radio・A・La・Mode #325

年は越してしまいましたが、今週の「丹下桜のRADIO・A・La・Mode 」感想です。

今週はなんとラジアラ直前にラジアラの CM が流れました!
他のラジオをあまり聞かない私にとっては聞けたのは嬉しいのですが、 CM として意味があるのかどうかは少し疑問です……。

ラジオ本編ですが、前半は主に先週のライブの感想でした。
今回のライブはクリスマスライブでしたが、桜さんはクリスマスソングが好きでライブで歌うのが楽しいのだとか。確かに桜さんの曲にはクリスマスソングが多いですし、聞いていても嬉しくなりますね。最近は CD が春の発売で新曲に冬の曲がないので、そろそろ新しいクリスマスソングも聞いてみたいですね。
それから、アンコールで歌われた NPM の話もありました。セリフの部分が会場限定だったりとか、宴会のようなアンコールの後だったので、この曲を選んでおいてよかったとか。 NPM はしっかりクロエちゃんとして歌っている曲なので、流れの途中に入れるよりは今回のように区切りとして歌う方がメリハリがあっていいのかもしれないですね。

後半は 2015 年の思い出で、投稿の紹介と桜さんご自身の思い出のお話がありました。
桜さんの思い出は、くぅちゃんのお話でした。今年の早い時期に亡くなったくぅちゃんですが、年末になってようやく桜さんも言葉にできる、思い出すことができるくらいようになったのかもしれません。まだその時の気持ちのままということでしたが、忘れるのではなく、くぅちゃんの思い出とともに一歩ずつ進まれているのかな、と感じました。いつか心からの笑顔でくぅちゃんのことを話せる日がくればいいなと思います。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)