12/20 LIVE・SAKURA 感想

あらためて昨日 12/20 に開催された LIVE・SAKURA の感想を書きたいと思います!

セットリストと桜さんのステージ衣装は例によってさくらblog に既にアップされていますので、まずはそちらを前提として。
私の席は定位置と言ってもよさそうな左側最前列でした。前回は 2 列目だったのですが、今回は最前列で常に桜さんの全身が見えるとてもいい席でした!
が、やはりたまには絵本の朗読の時に近くになる右側の席にも座ってみたいところです。入退場の時も左側だと見えづらいんですよね。自分でも贅沢を言っているなあとは思うのですが……。

ステージ上はクリスマスの飾り付けが一杯だった上に、今回はクリスマスっぽい色合いのお花もたくさん贈られていたようで、桜さんの衣装と選曲も相まってまさにクリスマスライブといった雰囲気を満喫できました。
その雰囲気もあったからでしょうか、桜さんのことは常々天使だと思ってはいるのですが、昨日は本当に、心から、ステージから聞こえてくるお声は人が奏でられるものではない、まさに天使の歌声だなあと感じてしまいました。久しぶりの感覚で、そこから先は曲よりも歌声そのものに聞き入ってしまって、最後までふわふわとした気分でした。幸せというか、歌声の中に自分が溶けていく感じというか、なんと表現すべきなのかわかりませんが、とにかく素敵な空間でした。

一応具体的な内容についても感想を書くと、アンコールの「 NPMな彼女デス」が聞けたのはやはり嬉しかったですね。舞浜では少し聞きづらかったので、今回ちゃんと聞けたのが良かったです。さすがにガールフレンド(♪)の振り付けではありませんでしたが、曲中のセリフも会場限定のものでしたし、聞いていて楽しかったです。次回のキャラソンコーナーでも聞けるかもしれないので、期待したいところです。

それから、会場が盛り上ったのはやはりラジアラコーナーでしょうか。
残念ながら私は外れてしまいましたが、会場から旦那様を選んでの妻ドラマ収録と、全員での桜コール収録。いずれも今回が初めてというわけではありませんが、今回は特に盛り上って、桜さんも書いている通りライブの後半の雰囲気を変えてしまったほどでした。
桜さんも終始笑顔でしたし、会場も笑顔だったと思いますし、とても楽しいコーナーだったと思います。


他にもここが良かった、あれが楽しかった、と上げていくとキリがないのですが、それでも今回はライブの時の私の心をうまく表現できる気がしません。感動したというのも少し違うんですよね。癒されたとか、満ち足りたとか、そういう方向だとは思うのですが、言葉にするとどうもしっくりきません。
この気持ちはもうしばらく自分の胸の内でこのまま暖めておこうと思います。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)