「虹色の青春 オリジナル・ドラマ・サントラ」

先日の MAICO に続いて、懐しい積み CD を崩しています。
今日は「虹色の青春 オリジナル・ドラマ・サントラ」。ときめきメモリアルのドラマシリーズから派生したドラマ CD の第一弾……だったと思います。

当時は私もまだ学生だったので、桜さんが出演されている作品全てに手を出している余裕がなく、タイミングがあえば入手するような状況でした。ときめきメモリアルのドラマシリーズも、ゲーム本編は 1 作目「虹色の青春」だけしかプレイしておらず、 CD の方も手元にあるのは今回聞いた「虹色の青春 オリジナル・ドラマ・サントラ」の他は後に続く「虹色の青春 forever 」と「彩のラブソング with you 」が飛び飛びに何枚かあるだけです。
手に入れたものの、飛び飛びということもあってずっと聞かずに積んであったのですが、とりあえず 1 枚目ならこれだけ聞いても支障は無いだろうということでようやく聞くに至りました。

内容としてはゲームのストーリーをなぞるような感じ……だと思うのですが、ゲームの方もはるか昔にプレイしたっきりなので細部まで覚えていません。とりあえず主人公の男子生徒と虹野さんが仲良くなる話で、丹下桜さんが演じる秋穂みのりちゃんは虹野さんが大好きな後輩で、どちらかというと二人の邪魔になるような役どころになっています。
久しぶりに秋穂みのりちゃんを聞きましたが、桜さんが演じているだけあってお邪魔役の割にあまり嫌味がない可愛い後輩になっています。
ただ、あまりにも久しぶりのときメモだったので、みのりちゃんがどうこうというよりもただひたすらに懐しさを感じながら聞いていました。

ドラマシリーズのゲームはあらためてプレイしたいのですが、残念ながらゲームアーカイブスでは販売されていないんですよね。 PS3 であればディスク版がそのままプレイできるので、なんとか手に入れて 2 作目以降も遊んでみたいところです。
ドラマ CD の方も抜けが埋められれば聞きたいとこですが、うまく見つかるかどうか。 MAICO の続きとあわせて、こちらも気長に探してみようと思います。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)