丹下桜の Radio・A・La・Mode #300

今週の「丹下桜のRADIO・A・La・Mode 」感想!

今週はついに 300 回記念ということで、予告通りの生放送でした。しかも、サプライズでの動画付き放送です!
久しぶりにうごうごする桜さんが見られて嬉しかったです。今年は春からこっち、イベントも無く生でも見られていませんので、本当に貴重なうごうご桜さんでした。
それから、リスナーからプレゼントされたお花が飾られていたのも華やかでよかったです。実は「一同」から贈られた方には、私も一口参加させていただいていたので、プレゼントしたお花が見られたのも嬉しかったです。

桜さんは生放送のためか、それとも動画付きのためか、いつもより少しテンションが高めでした。
動きの方は普段の収録でもあれくらいうごうごされているのかもしれませんが、それでも公録の時よりは動きがあるように見えましたので、やはり動画配信ということで緊張もあったのかもしれません。
作家さんがいつもの斜め前ではなく、目の前に座っているというちょっとした違いも影響しているのかもしれませんね。

冒頭の挨拶に続いて、ふつおたはおめでとう一色のメール紹介でした。
好きだったコーナーの話や、ラジアラワードの話、その他それぞれのリスナーのラジアラの思い出が紹介されました。
そして、嬉しいことに私のメールも読んでいただけました!しかも、メールには明記しなかった旦那様を 2 回演じたことを覚えててくださって、嬉しさ倍増です。メールにも書きましたが、これからもずっとラジアラが続くように応援していきたいと思います。

メール紹介の後は特別企画「イントロ対決」。
リスナーは電話で参加する形で桜さんと勝負されました。リスナーが勝てばサインと誕生日メッセージ入りラジアラスクールカレンダーがもらえ、桜さんが勝てばさくラボ 1 回パス権がもらえるというご褒美付きでした。
流れとしては、リスナーの意気込みを紹介した後、さっそく勝負に入る形だったのですが……やはり曲数が多くて難しいのか、なかなかイントロ部分では答えられない曲ばかりでした。桜さんは事前に話していた通り曲がわかってもタイトルが出てこなかったり、両者まったくわからなかったりと、苦戦続き。最終的に桜さんの 1 勝 1 敗 3 引き分けという結果に終わっていました。
桜さんに勝利したリスナーは無事にカレンダーをゲットしていましたが、トータルで引き分けとなった桜さんはパス権をゲットできず。無念な結末となりました。
実は前回のラジアラ収録の後で、桜さんがあまりライブで歌ってない曲はわからないという話をしたらしく、どうやらそういう曲が中心に選ばれていたようです。それは確かに難しくなるはずです。
結果としてはなかなか綺麗には終わりませんでしたが、桜さんのおろおろする感じも含めて見ていてもとても楽しいコーナーでしたので、また別の機会に企画して欲しいと思いました。

そして、最後に生放送らしく番組中に送られてきたメールを紹介して、駆け足で番組終了。いつも以上にあっという間の 30 分でした。

いやあ、それにしてもやはりうごうご桜さんはいいですね。毎週の生放送は無理でも、動画だけでも毎週放送になって欲しいものです。

【追記】
さくらblog に 300 回記念の記事が掲載され、上記のお花の写真とともに私の名前もばっちり写っています。
スタジオの様子もわかって、なかなか興味深いですね。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)