「セブンスドラゴン2020-II 」プレイ開始しました

ここ最近、移動中はメビウスファイナルファンタジーをプレイしていることが多いのですが、端末の問題で長時間プレイができないため、平行して「セブンスドラゴン2020-II 」を遊びはじめました。
発売からかなり経っているのですが、ダウンロード版がセールの時に買って積んでいたもので、ようやく手をつけた感じです。

丹下桜さんは固有名を持ったキャラクターは演じていないのですが、キャラメイクで選択できるボイスで桜さんを選ぶと、戦闘中などにお声を聞くことができます。
どうやら職業ごとのセリフが全部収録されているようで、パーティーの 3 キャラ全部桜さんにしようかとも思ったのですが、転職もできるようなのでとりあえず 3 人中 1 人だけ桜さんのお声でキャラメイクをしました。現在の職業はアイドルです!
通常のフィールドの会話では声がありませんが、戦闘回数も多いですし、技を出すたびに声を聞くことができるので、なかなか飽きずに続けられそうです。

ただ、そうは言っても固有キャラではないので、ストーリーに絡むセリフはあまり無いと思いますし、後半になればなるほど少し寂しい思いをするかもしれないなあとは思っています。
そういう点で、クリアまでプレイするかどうかはまだわかりませんが、ゲームとしては結構楽しめていますので、のんびりと勧めようと思います。


ちなみに、制作が Fate/EXTRA と同じ今は亡きイメージエポックなので、画面レイアウトなど全体的な雰囲気に似通った部分があったりします。
イメージエポックはあくまで制作会社で、権利関係はほぼ持っていなかったと思うので、どちらも続編の可能性はあると信じたいところです……。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)