「棺音のチャイカ Vol.3 」感想

web ラジオとして配信されていた「棺音のチャイカ」を CD にまとめたラジオ CD が Vol.3 まで発売されているのですが、この Vol.3 の録り下ろし回として丹下桜さんがゲスト出演されていますので、買ってみました。
正確には、発売日の 2/25 に購入していたのですが、ようやく落ち着いて聞く時間が取れました。

CD は 2 枚組で、 1 枚はデータ収録での web 配信分の再録なのですが、こちらには桜さんは出演されていません。
もう 1 枚の方がオーディオ CD 形式での新録音源となっており、こちらのゲストとして桜さんが出演されています。

桜さんはオープニングトークの後にすぐに登場され、そのまま最後までずっと出演されていました。
パーソナリティの安済さんは、このラジオが初パーソナリティだったということなのですが、初ラジオ出演は桜さんがパーソナリティを務めていたキルミンラジオだったということで、今回は逆の立場での共演ということになりました。
キルミンずぅは桜さんのアニメ復帰作であると同時に、安済さんのデビュー作ということもあって、当時の話から今回のチャイカの話まで、色々とお二人に関する話が聞けたのが嬉しくもあり、少し感慨深くもありました。

桜さんの演じられた黒チャイカに関する話も色々と聞けました。
今回もオーディションではなく指名での出演だったそうですが、桜さんにしては珍しいラスボスという役柄で、幼艶キャラということもあって苦労したところもあったようです。

トーク以外にコーナーもあったり、桜さんの白チャイカ口調の黒チャイカが聞けたり、「鉄血転化」が聞けたりと、ラジオならではの楽しさを感じることができました。
桜さんも楽しそうでしたし、安済さんもとても楽しそうで、聞いていて嬉しくなりました。

チャイカファンはもちろん、桜さんファンというだけで買って損のない CD だと思いますし、さらにキルミン好きなら間違いなく買うべきではないかと思います。


余談ですが、このラジオも作家さんがラジアラと同じ方だそうで、本当に桜さんが関わるラジオは作家さんが同じことが多くて驚きです。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)