3/15 BAND・SAKURA 感想

3/15 BAND・SAKURA に参加してきましたので、あらためて感想を。
セットリストと衣装のお写真については、今回もさっそくさくらblog に掲載されています。

今回は BAND・SAKURA なので、毎年恒例の原宿での開催でした。
いつもの新横浜よりもホール、ホワイエともに広い会場です。開場も開演 1 時間前と早かったのすが、 CD とカレンダーの物販もあったため、早めに入ってゆったりと開演を待ちました。
ちなみに、桜さんへの誕生日プレゼントが山になっていたのも毎年恒例の風景です。私は今年は定番をやめて、コーヒーをプレゼントしてみました。何が喜んでもらえるか、難しいですが考えている時間は楽しいですね。
また、お花が Ameba さんとアールグレイさんから届いていたのが印象的でした。

私の席は嬉しいことに最前列でした!
だいぶ左端に近い場所ではあったのですが、桜さんが入退場する場所の真ん前でしたし、ステージ中央で歌っている時に間を遮るものはありませんでしたし、大満足の席でした。ただ、私は普段のライブも含めて左側の席が当たることが多くて、いつも桜さんのお顔の右側ばかりを見ているような気がします。たまには右側の席にも座ってみたいものです。

桜さんの衣装は写真の通り春らしい軽やかなドレスでした。
MC の時に客席から「可愛い」「綺麗」と言われて照れていた桜さんがとても可愛らしかったです。

ライブは事前に告知があった通り、 BAND 形式としては今回が一区切りということで、 それに相応しいセットリストになっていました。
桜ソングを中心に、新曲、ラジアラソング、そして懐しい、盛り上がる曲と全 18 曲の大ボリュームの内容でした。聞いている時は夢中だったので、そんなに曲数が多かったとは思わなかったのですが、確かに全部聞いたんですよね……。あっという間の 2 時間でした。

全部、全部素晴しかったのですが、特に印象に残ったものをピックアップしておこうと思います。
まず、新曲の「 airway blue 」と「 Let me cheer 」。今後ラジアラで毎週聞くことになる 2 曲ですが、ラジアラにふさわしい曲になりそうな予感を感じました。この曲にあわせてラジオでのトークを聞くのが楽しみです。
それから、カードキャプターさくらからの「 Catch You Catch Me 」と「プラチナ」。特に「プラチナ」はセリフ入りバージョンだったこともあって、さくらちゃんが降りてきているように感じて震えました。
古い曲はやはり思い入れが強いのですが、特に「 Stand by Me 」と「 tune my love 」は名曲だなあと改めて感じました。どちらも若干アレンジが入っていたのですが、基本的に原曲ベースで懐しく聞けました。「 Stand by Me 」はベースの間奏がとても格好良かったのも印象的でした。
また、「 Be Myself 」で近くの人が懐しい振りをしていたことや、「 CATCH UP DREAM 」で多くの人がスタンディングで盛り上がったのも BAND ならではで、とても楽しいライブ空間でした。

そして最後の 1 曲が「未来からのエアメール」。
BAND・SAKURA の最後にこの曲を選んだのは、桜さんとしても色々と考えた上でのことなのかなと思い、神妙な面持ちで聞き入ってしまいました。
最後に何度も「ありがとう」と頭を下げた桜さんに、こちらこそありがとうと伝えたい気持ちで一杯でした。

いつも以上に最後まで幸せな気持ちに包まれた、本当に素晴しいライブでした。

告知でも今後のライブについて一切触れられなかったので若干の不安はありますが、少なくとも声優としてのお仕事は今後もいくつも予告されていますので、私としては引き続き変わらず応援していきたいと思います。
その上で、今後新たな音楽活動が発表されるのを心待ちにしたいと思います。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)