丹下桜の Radio・A・La・Mode #268

公録回の「丹下桜のRADIO・A・La・Mode 」が放送されたので感想です。

写真や桜さんご本人による感想などがさくらblog で当日放送日の二回にわたって書かれているのですが、結構詳細に書かれていて、放送を聞いてさくらblog を読めば今回はあまりレポートは必要なさそうな感じですね。
他にも当日にレポートを上げている方もいますし、私は自分の視点で気がついたことや思ったことなどをちょっとだけ補足する感じでまとめようと思います。

今回、私の整理番号は 60 番でした。
席に番号が書かれているのだと思っていたので、後述するプレゼントを預けたり、アンケートを記入したりしてから会場に入ったところ、席は入った人から順に空いている所に座る形になっていました。
前の方は結構埋まっていたので、その時点で桜さんへの距離が一番近そうな席を選んだのですが、左中右の 3 ブロックあるうちの左ブロックの真ん中あたり、前から 4 列目でした。 1 列 15 人程度だったので、幸い整理番号順に座った場合と同じような場所に座れたのですが、この選択が間違いだったのは後になってわかります。
ちなみに参加者の女性率はかなり低く、ライブの 1/3 程度といった感じでした。抽選運の結果なのか、ラジアラリスナーが少な目なのかはわかりませんが、もう少し多いとバランスがいいのになあと思いました。

公録開始に先立って、そろそろ恒例となった「ウルトラ丹下桜クイズ」。特に説明は無かったのですが、当然ドラマ妻の旦那役を選ぶものだろうという認識で頑張りました。クイズは 2 択の勝ち残り形式で、問題は下記のような内容だったと思います。
1. 今日家を出て最初に思ったことは (○)いい天気 (×)お腹すいた
2. 今日の服のカラーは (○)ボルドー (×)オレンジ
3. 好きなサンドイッチの具は (○)たまご (×)ハム
4. クロエの誕生日は (○)3/8 (×)3/24
5. 最近のうっかりは (○)時計の設定がオーストラリア時間になっていた (×)逆方向の電車に乗って終点まで寝過し
6. 頑張って食べるならどっち (○)唐辛子 (×)くさや
今回はあまり理不尽な問題が無く、勘は必要でしたが比較的答えやすい感じでした。おかげで私もなんとか残り、じゃんけんでの勝負に。無事に勝利して、旦那役をゲットすることができました!

クイズが終わって、ようやく桜さんが登場されました。
クイズの問題になっていたように、ボルドーのチェックのワンピースが秋らしくて素敵でした。また、クロエちゃんの流れか、ベレー帽もよくお似合いでした。さくらblog の写真で再確認しましたが、やはりとても素敵です。
ちなみに、作家さんの靴がサメをモチーフにした意外と可愛いデザインだったのも印象的でした。

最初に、 CD のラボでスタッフのお兄さん達がチャレンジした桜さんの似顔絵が公開されました。
この写真もさくらblog で見られますが、桜さんを除くとしーくんのものはまだ可愛らしさが表現されているのではないかと思いました。

そして、ここからが放送された部分になります。

まずはふつおた紹介。今回は残念ながら私のメールは読んでいただけませんでした。
読まれた人はほとんど会場に来ていて、桜さんと投稿者の直接のやりとりがあったのは公録ならではといった感じでした。
なお、作家さんによるリスナーのお母様への土下座は、会場で実際に行われていました。動画配信ではないのが残念なところです。
読まれたうちの何人かは放送されなかったのですが、それでもここまでで 19 分と、放送のうちかなりの部分がふつおたになっていました。

続いて「さくラボ」。
開演前のアンケート「桜さんの可愛いと思うところを 1 つ」で集まった答を集計して、上位 5 位を桜さんが当てるというものでした。
アンケート記入時には何に使われるかの説明がなかったので、ひょっとしたら読まれるかもしれないという可能性を考えて私は「見える人には見える天使の羽」と書いてみたのですが、残念ながら個別に読まれることはありませんでした。私の答は分類でいうと桜さんが挙げた「天使なところ」に含まれていたのではないかと思うのですが、 5 位までには入らなかったようですね。
放送ではかなり短めにカットされていましたが、会場では「愛犬」や「髪がさらさら」「シャイ」などを挙げるも 6 連続で外してしまって、とても弱っている桜さんが見られました。気の毒ではありましたが、見ている分にはとても微笑ましかったです。

そして、妻ドラマの収録がありました。
会場では突然ファイナルであることが発表され、会場から悲鳴が上がりました。例によって作家さんが充電期間に入るということで、早く充電完了されることを期待したいと思います。
で、今回の妻ドラマですが、CD 、公録通してお祭りがテーマということなのか、お祭りに行きつつ思い出を話すという感じの内容になっていました。
クイズに勝ち残った私は、旦那 C として参加させていただきました!放送された部分でいうと、後半の旦那の 2 つ目のセリフからです。
収録後に桜さんに感想を聞かれた時にも話したのですが、私は最初の公録の時にも旦那様に選んでいただいており、今回が 2 回目の旦那様役でした。なので、前回よりはうまくできたと思いますと答えたのですが、あらためてラジオで聞いてみると、それほどうまくできていませんでしたね……。もっと精進しようと思います。
でも、桜さんが以前にも旦那様を演じたことを覚えていてくださったので、とても嬉しかったです!
ちなみに会場で収録した時は SE が入っていなかったので、放送で完成版を聞くと感慨深いですね。


ここからは、放送されなかった部分です。

まずは公録限定企画。
さくらblog に書かれているように、桜さんが縁日の射的・輪投げ・くじに挑戦する企画でした。 3 つそれぞれに会場の左中右の各ブロックが割り当てられており、成功したブロックにはサイン入りフォトカードがプレゼントされました。
私が最初に選んで座った左側は射的だったのですが、なんと痛恨の外れ!残念ながらフォトカードをいただくことはできませんでした。

続いて番宣 20 秒の収録がありました。これも公録恒例ですね。
会場みんなで「さくら!さくら!」と叫んできました。

最後はライブパート。
予想通り、 OP と ED の 2 曲を歌って下さいました。この 2 曲はまだ CD でも配信でも発売されていませんので、ライブでしかフルで聞く機会がありません。早く手元に欲しいものです。

最後に挨拶をして公録イベントとしては終了だったのですが、桜さんはこの後お一人で番組用のエンディングを収録されたようですね。同じ一人での収録でも、普段のブースでの収録と違って少し広い会場で収録は、音の反響する感じなどが寂しさを感じさせる気がします。特に大勢のリスナーと一緒に 2 時間ほど盛り上がった直後だからというのもあるかもしれませんね。

公録は今回で 3 回目で、幸い全てに参加できているのですが、毎回とても楽しい時間を過ごすことができています。
これからもずっと番組が続いて、定期的に公録も開催して欲しいと思います!



今回は公録にあわせて個人的に色々と頑張ってプレゼントを用意していました。以前にも記事にした企画で、ラジアラ 5 周年記念ということでピンドンをプレゼントしよう、というものです。
最終的に 30 人以上の方にご協力いただいたおかげで無事にプレゼントをご用意でき、桜さんにも喜んでいただけたようで大成功でした。メッセージブックの方も喜んでいただけたようで、本当に良かったと思います。
後はスタッフのみなさんと乾杯して、楽しい時間を過ごしていただけていればいいなあと祈るばかりです。


ちょっとだけ補足のつもりが思ったより長くなってしまいました。きっと、それだけ楽しかったということですね。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)