丹下桜の Radio・A・La・Mode #267

今週の「丹下桜のRADIO・A・La・Mode 」感想。

まずは今週の妻ドラマ。
今回は、妻が旦那に妻のいいところ 5 つを挙げさせようとするお話だったのですが、これはひょっとして公録への引きだったのでしょうか。少なくとも、作家さんは意識していたと思うのですが、この時点で桜さんが公録の内容をどこまで把握していたのか……。ちょっと気になるところです。
そして、公録で既に発表されていたのですが、なんと妻ドラマのシーズン 4 は公録分で最終回ということです。作家さんには頑張ってときめきチャージしてもらって、早期の復活を期待したいですね。

そして、この放送の前日に開催された公録は、さっそく来週分として放送されるそうです!色々と楽しみです。
台本に「体を張りました(確定)」と書かれていて、確かに体を張ったコーナーがあったわけですが、作家さんも意地悪だなあと桜さんがちょっと気の毒に感じてしまいます。

ふつおたでは、先週に続いて「おにいちゃん」の話がありました。
リアル妹でもお願い事の時だけ甘えた声が聞けるというメールだったのですが、そのメールを読む時の桜さんによる甘えた「おにいちゃん」という言い方がとても良かったです。あんな妹が欲しかったです。
その流れで桜さんが、休業中は当然地声で、再始動作のリンコは最初はツンだったのでそんなに意識しなかったけど、リンコがデレた時には自分で「この声、テレビで聞いたことある!」と思ったというお話があったのがちょっと面白かったです。自分の声であっても、やっぱり違うと感じるものなんですね。

今週のコーナーは「天使と悪魔と桜ちゃん」。なんと、妻ドラマに先立ってこちらも今回がファイナルということです。
「一旦終了」ということなので、将来的に復活があるかもしれませんね。私が採用されたことがある数少ないコーナーなので、復活に期待したいと思います。
そしてその最終回なのですが、なんといきなり私の投稿を読んでいただけました!タイムリーな公録ネタで、公録当日、もしくは公録後に読まれればいいなと思って送ったのですが、まさか公録前に収録されていたとは思いませんでした。
公録に参加された方にはわかっていただけると思いますが、なんというか色々と上手い感じに公録の内容とオーバーラップしてくれたので、採用されたのかなと思います。公録の感想とあわせてフォローアップのメールを出しておこうと思います。

終了する「天使と悪魔と桜ちゃん」に代わるコーナーはについては、新コーナー案募集ということでまだ決まっていないようですね。こちらも何か考えて送ってみようと思います!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)