丹下桜の Radio・A・La・Mode #260

今週の「丹下桜の RADIO・A・La・Mode 」感想。

妻ドラマは旦那に壁ドンをさせようと画策する妻のお話。
ところで壁ドンって、頑張ってまでやって欲しいようなシチュエーションなんでしょうか。

メール紹介は今週も長めでした。
初投稿という中学生からのメールも紹介されました。中学生はさすがに驚きですが、ファン層が広がるのは嬉しいですね。
それから、先週に続いて台湾のイベントのメールと、先週開催されたがをられのイベントのメールが紹介されました。
台湾のイベントは観客向けの中国語から日本語への通訳がいなかったそうで、桜さんへの質問の内容がわからなくて、回答から推測したということでした。現地の方向けのイベントなので日本語しかわからない人は考慮されていないということなのだと思いますが、海外のイベントだと色々と勝手が違うということですね。私もいつか海外のイベントに参加して、そういう雰囲気も楽しんでみたいです。
がをられのイベントの方は、桜さんの MC の話を中心にイベントの様子を網羅した感じのメールで、参加できなかった私にも様子が伝わってきて嬉しかったです。参加された方のレポートを web 読んでいたので、だいたいの内容は知っていたのですが、やはりラジオでは桜さんご本人によるコメントがあるのがいいですね。

今週のコーナーは「天使と悪魔と桜ちゃん」でしたが、メールが長めだった分、こちらは短めでした。
桜さんとしては、ラボの方をこの長さで終わらせたかったのでは、と思ってしまったり。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)