丹下桜の Radio・A・La・Mode #259

今週の「丹下桜の RADIO・A・La・Mode 」感想。

妻ドラマは自転車で隣駅に買い物に行って、うっかり電車で帰ってきてしまったお話。
旦那が仕事帰りに回収してきてくれたわけですが、ちゃんと自転車の鍵を持っていたということは、妻のうっかりを予想していたということでしょうか。さすがです。

オープニングトークでは公録の追加情報がありました。
まずはミニライブということで、当然ラジアラのオープニングとエンディングが期待されます! CD が発売されていないので、久しぶりにフルで聞きたいですね。
それから、タイトルが 2014 秋祭りということで、スタッフノお兄さん方がお祭的なものを仕込んでいるはず、ということなのでこちらも期待です。
そして、今回も妻ドラマの収録があるそうです!もちろん旦那様は会場から選ぶということですので、なんとしても選ばれたいですね!
応募締切が今月末、開催が 11/15 ということでまだしばらく先ではありますが、当日が待ち遠しいです。

メールも色々と紹介されまいたが、やはり台湾のイベントの話が一番印象に残りました。
日本から行った方は 3 人一緒に行ったそうなのですが、桜さんはステージから気がついたそうです。やはり熱心にイベントに参加するファンの顔はある程度覚えて下さっているということですね。ちょっと嬉しくなります。
台湾のレポートはさくらblog にも既にありますが、こうしてラジオで改めて聞けたのは嬉しいです。文書で伝わるもの、写真で伝わるもの、そして声で伝わるもの、やっぱり少しずつ違いますから。

そして、今週もコーナーはありませんでした。
桜さん曰く読み通りということですが、やはりラボを先送りするために狙っているのでしょうか……。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)