丹下桜の Radio・A・La・Mode #248

今週の「丹下桜の RADIO・A・La・Mode 」感想。

妻ドラマは、自分が構ってもらえなくなるのが嫌で反対する旦那のお話でした。完全に旦那が萌えポイントでした。この構成はちょっと新しいです。
ところで最後のセリフで桜さんが笑っていたのが、演技ではなくて素で噴き出した感じだったのですが、あれはあえて残したのか、それともやっぱり演技だったのか、ちょっと気になるところです。

ふつおた。
ガールフレンド(仮)のアニメ化については、たくさんのメールが届いたようです。クロエちゃんがどうなるかはまだわからないようですが、桜さんは演じる気満々ということなので、期待大ですね。来週末の発表が楽しみです。
それから、七夕についてのメールも紹介されました。ライブで笹に願い事を飾ったのも、もう 1 年も前の話なんですね。今年は心の中で短冊に願いを書いておきました。
デュエルマスターズについてのメールも紹介されました。前回の最後のセリフ「来ちゃった」は、ひょうきんなバラエティの「さんちゃん、来ちゃった」のパロディではないかということです。私はどちらかというと同時間帯に放送されていた全員が集まるバラエティの方を見ていたので、気がつきませんでした。ちなみに、全員が集まるバラエティの方のパロディはリンコの夢イベントにありましたね。触れなかったところを見ると、桜さんは気がついていないのかもしれませんが。

今週のコーナーは「天使と悪魔と桜ちゃん」。
夏まつりのネタでは天使が浴衣を着ていましたが、さくらblog で公開された浴衣姿の桜さんはまさに天使といったところではないでしょうか。
ラジアラ CD の撮影だったということで、収録ブースに浴衣という珍しい写真も公開されていますし、 CD の発売も楽しみです!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)