彼女がフラグをおられたら 第 7 話

彼女がフラグをおられたらの第 7 話を見ました!

丹下桜さん演じる鳴が登場して 3 回目、後半がお当番回ということで、ようやくまとまったセリフがあったかと思ったらいきなり怒涛の展開でした。
ツンからデレに、と言ってしまっていいのかという急展開で、ちょっと予想外でした。
当番回は後半だけで残念だと思っていたのですが、その分密度が濃くてセリフが多かったのはよかったです。

次回以降も毎回出番はあるようなのですが、こういう展開だと、もうツンの部分はあまり出ないのかなあとか、当番回が終わってしまったのなら、あまりセリフも無いのかなあ、とか少し不安はあります。

それにしても今回だけに限りませんが、登場人物が多いこともあって、なんというか詰め込みっぷりがすごいというか、みんなあっという間にデレていくというか、ちょっともったいない気がします。
みんなもう少し丁寧に描いてあげて欲しいところです。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)