NEWラブプラス+ 感想とか

発売から一ヶ月以上が経過しましたが、そういえば NEWラブプラス+の感想を書いていなかったような気がするのであらためて書いておこうと思います。

私のカノジョは当然丹下桜さん演じる小早川凛子で、ゴールデンウィークには今作から追加された日光・鬼怒川へ旅行してきました。桜さんもリンコ史上最も甘々な感じのリンコで、ずっと桃リンコと付き合ってきた私としてはとてもいい感じでした。まだ発生していない箱根への旅行でも、同じような感じなのかと思うと楽しみです。

また、目玉である旅行以外にも、登下校などの日常会話も結構増えているようで、初めて聞くセリフも多くてこちらも嬉しいです。全体の操作感が改善されたことも相俟って、前作では毎日最低限のプレイになってしまいがちだったところ、色々なことを試してみようという気になります。
今回の追加収録量がどの程度なのかはわかりませんが、前作のセリフも全部聞いたわけではありませんし、気長にリンコとのお付き合いを続けていこうと思います。

また、コンプリートセットについてきた CD 「みみもとラブプラス 2 」は、前回と違ってカノジョごとに分かれてしまっているのがやはり残念です。
発売前に予想していたよりもボリュームがあったのはよかったのですが、枕投げのトラックは 3 人全員が登場し、なおかつカノジョごとに違う内容になっていると思われるので、リンコ版だけでなくネネ版、マナカ版も聞いてみたくなります。
CD の単体売りは無いので、聞きたければコンプリートセットを買うしかないわけですが、 Amazon でだいぶ安くなっているとはいえ CD の 1 トラックを目当てに買うような値段でもありません。
今後、なんとか単体で手に入れる機会があるといいなあと思いますが、なかなか難しそうです……。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)