「Fate/EXTRAラジオ 月海原学園放送部」 第 10 回

「Fate/EXTRAラジオ 月海原学園放送部」 第 10 回を聞きました!
今回からひびちからじおから独立して月一回の配信となりましたので、前編後編に別れなくなりました。そのおかげか 40 分弱とちょっと長めな感じです。今後、じわじわとさらに長くなっていって欲しいですね。

オープニングドラマは「そーしゃ、そーしゃっ」というセイバーのセリフで始まらないのが新鮮でした。セイバーと、ゲストのアーチャーとの会話が繰り広げられたのですが、この組み合わせは珍しい感じです。
実際、アーチャー役の諏訪部さんも今までの EXTRA シリーズの収録はずっと一人だったそうで、他の人と一緒の収録は初めてだったそうです。桜さんも阿部さん以外の男性キャストは初めてということで、 EXTRA シリーズは全体的に女性率が高いんだなあと新ためて思いました。
また、アーチャーはオーディションだったようですね。一方、桜さんのセイバーは指名だったと思うので、その点からもやはりセイバーが主役サーヴァントの位置付けということなんでしょうね。単に TYPE-MOON スタッフの、桜さんへの愛ゆえかもしれませんが。
あとは、アーチャーとして、ゲーム中で音声がなかったセリフを読みあげたりしていました。アーチャーファンには嬉しいサービスだと思うのですが、残念ながら私はセイバーとキャスターでしかプレイしていないので、アーチャーはあまりよく知らないんですよね……。


次回ゲストは臥藤門司役の伊藤健太郎さんということなのですが、ガトーはキャラがキャラなだけに、どんな放送になるのか今から楽しみです。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)