「聖剣と魔竜の感謝祭 ~聖剣と魔竜の世界スペシャルイベント~」参加してきました!

4/26 に秋葉原で開催された「オーバーラップ文庫1周年大感謝祭」に参加してきました!
お目当てはもちろん「聖剣と魔竜の感謝祭 ~聖剣と魔竜の世界スペシャルイベント~」に出演される丹下桜さんです!

どのくらいの人出になるのか全く予想できなかったのですが、徹夜はもちろん早朝から列を作るのも禁止ということでしたので、始発は避けて 08:00 ちょっと前に着くような感じで行ってみました。
私は 10 番目くらいで、結果的には 11:00 くらいに着いてもそれなりに前の方で見られたようです。

会場はこじんまりとしたホールでオールスタンディングとなっていました。私は最前列ではあったのですが左端寄りで、中央右側だった桜さんからは少し遠目の位置でした。といっても、先週に続いて最前列ですし、遠いといっても 5m もない距離ですので不満はありません。朝から並んだ甲斐はありました。

イベントの内容は、リヴィア役の桜さんの他にメインヒロインであるアーリ役の福原香織さん、作者のサイトウケンジ先生、イラストの黒銀先生によるトークショーとなっていました。

スケッチブックを使ってお題に答えるコーナーでは、今回も桜さんはイラスト入りでした!とても可愛いという会場のコメントに、恥かしそうにスケッチブックで顔を隠す桜さんがとても良かったです。

リヴィアに関するトークでは、どんなキャラかを友達に説明する時に 2 巻の巻頭カラーイラストが見えて気まずい雰囲気になったとか、当日会場で見られたリヴィアのイラストの水着がかなりきわどくて、もう少し布の面積を増やしてあげて下さいとか、黒銀先生の所業に対しての突っ込みが多かった気がします。
各キャラによるおもてなしのコーナーもあり、福原さんは一人で 3 巻のシーンを演じる一人芝居的なものでしたが、桜さんはリヴィアとして悩殺セリフを読むというものでした。が、これが悩殺というよりは萌えセリフで、しかもセリフを考えたサイトウ先生と黒銀先生へのご褒美になっている感じでした。さらに、黒銀先生の方はリヴィアというか完全にリンコのセリフでした。桜さんファンであれば当然知っているキャラなのでいいのですが、聖剣と魔竜ファンにはわからないネタだったかもしれません。

最後に福原さんによるアーリのキャラソン「 Wish 」の歌唱がありましたが、桜さんの「 Dear Promise 」はありませんでした。ちょっと期待したのですが、残念でした。

桜さんは聖剣と魔竜に関わるのがドラマ CD の収録に続いて、このイベントが 2 回目ということでした。しかも、ドラマ CD の時は別録りで一人だけだったということで、他の人と一緒にというのは今回が初めてだったそうです。
ドラマ CD は番外編でしたし、まだ言っていないセリフ「聖剣と魔竜の世界をはじめましょう」を是非本編で言ってみたいということでした。ドラマ CD でもアニメでも歓迎ですので、なんとか展開が続くことを期待したいですね!

全体で 40 分と短めのイベントでしたが、内容には大満足でした。
小説の 4 巻は来月発売が決定したとのことですので、こちらも買おうと思います。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)