丹下桜の Radio・A・La・Mode #235

今週の「丹下桜の RADIO・A・La・Mode 」感想です。

予告通り、今週から妻ドラマが復活です!なんと 1 年ぶりだそうです。
今週は BAND・SAKURA で収録したもので内容はわかっていたのですが、 SE や BGM が入ると結構雰囲気が変わりますね。妻のうっかりは相変わらずのようですが、次週以降どんな妻が見られるのか、楽しみですね。

続いてのタイトルコールも、さっそく BAND・SAKURA で収録したものが使われました。
そして新 OP の「 shooting star 」。
今週はとても新年度感満載のラジアラです。

メールは主に BAND・SAKURA の感想紹介でした。
みんな挨拶が「オッス」だったのが、まだ BAND・SAKURA の会場にいるかのようでよかったです。もう十日以上も経ってしまったんですね。
その流れで、使う予定がないのに録ったツンデレバージョンのタイトルコールも流されました。桜さんのツンはともかく、会場からのデレがいまいちわかりにくい感じというか、会場で聞いた方がデレっぽい感じがあった気がしました。まあ、これはこのままお蔵入りですよね。

それ以外では「赤生@ちゃんねる」の感想も届いていました。
残念なことに、動画は今は公開されていないんですよね。エイプリルプール企画なので仕方がない部分はありますが、もったいないと思ってしまいます。

今週はメールが多かった分、通常のコーナーがなくて究極の選択ジングルと番宣 20 秒だけでした。
後半にも妻ドラマがある久しぶりの番組構成は、慣れるのにしばらくかかりそうです。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)