「怒髪天 増子直純兄ィのロックな労働相談室」最終回感想

先月末でついに最終回を迎えた「怒髪天 増子直純兄ィのロックな労働相談室」を聞きましたので感想を。

オープニングのミニドラマ、今までは増子室長が会話の内容に期待したのに実は、という展開でしたが、今回だけは立場が逆転した感じなのが面白かったです。そして増子室長が羨しかったです。

トークやメールは、最終回ということで色々と振り返る感じの内容でした。
今まで相談してもらった人からの報告も届いていて、私もそういうメールを出せばよかったと今更ながら思いました。
ちょうど桜さんの誕生日ということで、ケーキや花束が桜さんにプレゼントされるサプライズもありました。写真は Podcast のページで公開されています。

それから、各コーナーはちゃんと全部ありました。
ラブオフィスは最後までなんとか毎回ありましたし、生徒指導室も電話付きでありました。
乗り越えソングは、最終回らしく桜さんの「 Stand by Me 」も選ばれていました。まさに乗り越えソングという感じで最終回に相応わしい 1 曲だったと思います。

もちろん労働相談も紹介されましたが、最後の最後の相談者はなんと声優の丹下桜さんでした。
相談内容は花粉症で鼻声で困っているというお話でした。桜さんは毎年目の方の症状がメインだったけど、今年は同じタイミングで風邪もひいてしまったので、鼻声になってしまったということです。
鼻声の桜さんも可愛らしいとは思うのですが、お仕事柄大変ですよね。早く花粉の季節が終わってくれるといいのですが。


というわけで、あっという間の 1 年が終わってしまいました。楽しい番組と特製ストラップをありがとうございました。
来月からは増子さんの新番組「怒髪天 増子直純の月刊☆ロック判定」がこれまでと同じ月末の土曜日に放送されるそうです。
増子さんが桜さんに是非来て欲しいと言っていましたので、一応来月は聞いてみようかな、とは思います。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)