「怒髪天 増子直純兄ィのロックな労働相談室」 1 月感想

先月の「怒髪天 増子直純兄ィのロックな労働相談室」をようやく聞きました。

オープニングのミニドラマは、怒髪天の武道館ライブについての話かと思わせておいての、まさかのブドウタルトというネタでした。
今までの流れから素直に武道館の話が出るとは思ってはいませんでしたが、やっぱりオチがありました。

今月の労働相談は、残念ながら電話での相談がありませんでした。なかなか電話できるような投稿が少ないのでしょうか。
そんな中ですが、以前紹介された 7 年間消防士の試験を受け続けている人に、現職の消防士の方からの応援のメッセージが届いていました。こういうのはいいですね。増子さんのような、違う立場の人からのアドバイスの方がいいこともあれば、その職に就いている人のアドバイスが参考になることもあると思うので、これからもあるといいなあと思います。
それ以外だと、増子室長の非常に食い尽きが良かったイラストレーターさんからの相談が印象的でした。まだまだ仕事も選びづらくて、アダルトな描きにくい内容の絵を描くこともあるという相談だったのですが、 23 歳の女性からの相談ということもあって増子室長がとても嬉しそうでした。
ちなみに桜さんも、事務所的には全年齢対象だけという条件で受けているそうですが、それでも結構恥しいことを言わされることが多いのだとか。特にラブプラスではキスシーンだけで 100 ページもあったのだとか。これはちょっと驚きでした。

それから、出張労働相談室は今回は怒髪天武道館ライブスタッフのお悩みということで、なんと増子室長には内緒で収録されたのだとか。増子室長は、直接聞いてくれればいいのにと言っていましたが、全くです。
ただ、 PA さんとか照明デザイナーさんとか、普段なかなか聞かないような職種の方の話が聞けて楽しかったです。

そして、ラブオフィスは今回も無事にありました。いつも投稿が少ないという話をされていましたが、なんだかんだいいつつも労働相談の電話コーナーや進路相談よりちゃんと毎月あるのが嬉しいですね。
相談は社内恋愛禁止の会社で社内恋愛をしている方からのものでした。色々と事情はあるようですが、会社でプライベートへの制限があるというのも大変ですね……。結論としては結婚してしまった方がいいということだったので、幸せな結末になるといいなと思いました。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)