丹下桜の Radio・A・La・Mode #224

今週の「丹下桜の RADIO・A・La・Mode 」感想。

先週キレッキレだったオープニングのテンションですが、今週は普通に戻りました。
一安心です。これでまったりとした時間が過ごせます。

今週のメールで印象に残ったのは、昔にくらべて人間が丸くなったという投稿です。おそらく、ラジアラ効果、桜さん効果ではないでしょうか。毎週聞いていれば、心穏やかになって、人間も丸くなるというものです。
ちなみに桜さんは基本的は変わってないと思いますが、いい方向に変わっていきたいですとのこと。私もそうありたいものです。
それから、成人式の話から着物の話もありました。先日さくらblog に掲載されたように、初釜で桜さんも久しぶりに着物を着られたのだとか。久しぶりに着物姿の桜さんの写真が見られたのは嬉しかったのですが、その時は 1 枚しか撮れなかったということなので、これからもどんどん着ていただいて、どんどん写真を上げていただきたいものです。

「究極の選択ジングル」では「新曲を作るなら演歌かヒップホップか」というもので、桜さんの選択は DJくぅもいるのでヒップホップでということでしたが、でも着物を着て演歌というのも悪くないかもということでした。
桜さんの歌う演歌は一度聞いてみたいですね。アルバムに入れるのが難しければ、ライブで他の方の曲をカバーして歌うのでもいいのですが、桜さんのこぶしのきいた歌い方というのを是非聞いてみたいです。

今週のコーナーは「天使と悪魔と桜ちゃん」。
雪だるま、里帰り、美術館といったネタが投稿されていました。
ラジオで紹介されていた、桜さんがくぅちゃん雪だるまを作ったのは 2010 年のお正月のことですね。確かにくぅちゃんに似て可愛い雪だるまです。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)