丹下桜の Radio・A・La・Mode #396

丹下桜の Radio・A・La・Mode #396 感想。

今週の妻ドラマはゴールデンウィークの旅行中、ブレーカーを落としていたので録画もされておらず、冷蔵庫もすっからかんにして行ったので空っぽで夕食が作れなかった、といううっかり妻のお話でした。
ゴールデンウィークの旅行自体は楽しかったみたいなので、いい連休だったのではないでしょうか。
ちなみに桜さんの業界は通常営業で、桜さんもゴールデンウィーク中もレギュラーは全部普段通りのスケジュールだったそうです。

ふつおたでは郡山の開成山に行ってきた人のメールが紹介されました。東北なのでちょうど桜が見頃の時期だったようです。
開成山は桜さんが「社にほへと」で演じるキャラクターですが、公式サイトが最近ずっとメンテナンス中で少し先行きが不安ですね……。無事にサービス開始してほしいものです。

Switch 版 Fate/EXTELLA の PV の感想も紹介されました。
PV のナレーションは、元気めにネロを演じたら可愛くなってしまったそうです。可愛いネロもいいですよね。

それから、インストアイベントでは言えなかったという話ありました。
ブックレットの中では階段のところですずちゃんと一緒にいる写真がお気に入りだということなのですが、よく考えたらくぅちゃんに続いてすずちゃんとこうして写真を撮ってもらえたことが嬉しくて、桜さんが嬉しそうに撮れているのが気に入っているそうです。そのお話を聞いて photo card の歌詞みたいだなと思ったのですが、桜さんご自身も photo card を思い出してたそうです。

今週のコーナーは「あなたとワンシーン」。
お題は「教室の戸を開ける音」だったのですが、紹介された投稿は基本的にキャプション通りに使ったネタばかりだったようですね。
生徒側のネタ、教師側のネタ、色々ありましたが教室で告白風に番宣をするネタが一番お気に入りです。

番宣では、桜さんマジ天使と叫んでくれるアシスタントを募集というものだったのですが、実際に募集して公録で面談という流れに。作家さんはその気のようでしたが、実現するのでしょうか。少なくとも公録はあると期待していいのでしょうか。今後に期待です。