丹下桜の Radio・A・La・Mode #389

丹下桜の Radio・A・La・Mode #389 感想。

今週の妻ドラマは旦那の大改造を始めるお話。
私もこんな妻になら大改造してもらいたいものです。

放送は BAND・SAKURA の開催当日でしたので、いつも通り BAND のお話は来週に持ち越しです。
私も早速メールは送っておきましたが、倍率も高いでしょうし読まれるかどうか。

今週のふつおたですが、アニメディアのインタビュー記事の感想が紹介されました。
インタビューもベストアルバムの話が中心でしたが、ラジオでも新曲についての話をしてくレました。新曲のうち、リリコイ以外の 3 曲はカードキャプターさくらに関してだったり、インスパイアされたりした曲だということです。
「君だけが使える魔法」の歌詞中の「私」は桜さんのことで、「君」はさくらちゃんのこと。さくらちゃんの魔法をかけられた桜さんが作品を世に伝えていくという内容なのだそうです。
また、「 All For Dream 」で歌っている歌詞の「春を告げる花」というのは「桜」を連想すると思いますが、こちらも桜さんではなくさくらちゃんを意識したものだということです。
そして、「ストレイシープ」はクリアカード編のキャストが決まった時の桜さんの心境を歌ったものだそうです。
こうしてみると、やはり最近のカードキャプターさくらの動きは色々と桜さんへの影響も大きかったんだなあと感じますね。

今週のコーナーは「あなたとワンシーン」。
お題は「心臓の音」で、桜さんがクリスマスライブで衣装忘れた実話に基づくネタと、ラジアラに投稿した時のドキドキを表現したネタが紹介されました。
私も投稿したのですが、やはり採用されたものの方が面白い内容でした。作りやすいお題だっただけに、逆に面白く作るのが難しかったです。

お誕生日おめでとうございます!

丹下桜さん、お誕生日おめでとうございます!

今年も変わらず桜さんのお誕生日をこのブログでお祝いできること、本当に嬉しく思っています。
この時期はライブや CD 発売など、色々とイベントが重なることが多くて、ゆっくりとお誕生日をお祝いするという感じではありませんが、賑やかな中でお祝いできるのはそれはそれでいいものですね。

今年はさらに表現活動 25 周年ということで、いつも以上におめでたいことが重なっています。
私もこの機会に、改めて桜さんの応援を続けていく決意を新たにしました。


最後にもう一度、お誕生日おめでとうございます。