台湾向けスマートフォンゲーム「戰舞幻想曲」インタビュー記事掲載

台湾向けのスマートフォンゲーム「戰舞幻想曲」に丹下桜さんが出演され、そのインタビュー記事が台湾のゲーム情報サイト GNNQooApp に掲載されています。

インタビュー記事は当然中国語なので私には読めないのですが、インタビュー部分については丹下桜さんファンの方が Twitter に訳したものを呟いておられますので、こちらで内容はだいたい把握できると思います。
また、写真も色々と掲載されていますので、読めないにしても要チェックだと思います。
どうやらサインのプレゼントもあるようなのですが、おそらく日本からでは応募できないのではないかと思われます。

ちなみに、ゲーム自体は 1 年ほど前に紹介した「战舞幻想曲」と同じもののようですので、こちらを台湾向けに展開するということのようです。公式サイトでは事前登録を受け付けているようなのですが、やはり台湾のスマートフォンを持っていないと登録できないようですね。
とりあえず桜さんのお声は聞くことができますので、こちらも一度チェックしてみる価値はあると思います。。

情報が日本語ではないので、いまいち状況を把握仕切れていないのですが、とにかく桜さんが日本以外でも人気があるようだということは伝わってきます。日本から遊べないのは残念ですが、海外にも桜さんの魅力が伝わるのは嬉しいですね。

【 3/22 追記】
同じインタビューですが、日本語訳付きのサイトがありました。
こちらも中国語のサイトですが、インタビュー部分だけ日本語訳も記載されています。
ちなみに、読めないのですが中国語の部分も全体的にノリがいいように感じます。その雰囲気を眺めているだけでも楽しいですね。