丹下桜の Radio・A・La・Mode #386

丹下桜の Radio・A・La・Mode #386 感想。

妻ドラマは夫婦二人して虫歯になってしまうお話でした。
聞き所は妻の「恐いの?」の言い方でしょうか。強気な妻から泣く妻まで、色々な様子が聞けたいいお話でした。

ふつおたでは、以前採用されたサンシャイン丹下さんの番宣の話題が紹介されました。
いつもより長めの期間使用されているようで、私は聞けていないのですが、各所で話題になっているようですね。この番宣からリスナーが増えることは期待できる

他にはスタバの春の限定商品の話がありました。
私もちょうど桜さんのお誕生日に近いこともあって、プレゼントにどうだろうとチェックしたことがありますが、色々と華やかで楽しい季節ですよね。
ちなみに、桜さんも限定の桜ものがご用意できるかも……?という意味深な発言がありました。ライブで売るグッズでしょうか。そういう感じのものだと嬉しいのですが、とにかく続報が楽しみですね。

それから、ベストアルバムのお話もありました。
さくらblog で既に収録曲が発表されていますが、ラジアラ歴代のオープニング、エンディングを全部収録している他は、 2006 年以降のアルバムからの選曲になっています。
選曲の基準は各アルバムの中で桜さんが特に好きな曲ということなので、発売されたらそういう視点で聞いてみるのも楽しそうですね。
また、ストレイシープの写真はすずちゃんではなく、くぅちゃんだということです。
今回は 25 周年記念のベストアルバムでもあるので、くぅちゃんにも参加してもらっているということで、ブックレットを見るのが楽しみです。


今週のコーナーは「あなたとワンシーン」で、お題は「敵と遭遇する音」でした。
普通に RPG っぽいネタからドラマ妻のネタまで、色々なワンシーンがありました。
杉花粉に遭遇するという投稿もあったのですが、桜さんが棒読みっぽく演じる杉花粉の演技がとても可愛かったです。が、桜さんとしてはそれどころではないですよね。既に起きたら目が赤い日もあったとかで、もう花粉の季節が到来してしまっているようです。今年は桜さんがあまりつらくないといいのですが……。