『まき、なつみ、ゆなの眠れないラジオ』第 16 回公開!

丹下桜さんがゲストとして出演されている『まき、なつみ、ゆなの眠れないラジオ』の第 16 回が予定通り公開されました!
ニコニコ動画ではありますが音声のみで、途中で少しだけ桜さんのお写真があるようです。

また、補習授業も公開されています。補習といいつつ 30 分以上と結構長い動画で、こちらは無料ではなくニコニコポイントで購入するか、もしくは「 Voice-Style チャンネル」の月額チャンネル会員になると聞くことができます。

ポイント購入の場合は 300 円、月額チャンネル会員は月 500 円(いずれも税抜)なのですが、ニコニコポイントは新規に購入する場合は 500 円単位のようですし、チャンネル会員になると補習授業以外にも色々メリットがありますので、聞くつもりがあるならチャンネル会員になってしまった方がいいかもしれません。
チャンネル会員のメリットは、まずはサイン色紙プレゼントに応募できることです。もちろん桜さんのサインもありますので、チャンネル会員になったら忘れずに応募しましょう!
それ以外にもブログでラジオの収録レポートなどを全文読むことができるようになります。残念ながら桜さんの文はありませんが、パーソナリティの河瀬さん大下さん谷口さんの 3 名がそれぞれレポートを書いています。前半は無料で読むことができますが、後半はチャンネル会員かポイントでの購入となります。

ちなみに動画はチャンネル会員になると過去のものも含めて対象のものを全て見られるようなのですが、ブログの方は「当月分はチャンネル会員は全文閲覧可、前月より古い分はポイントでのみ閲覧可」となっているようです。
ですから、今回のラジオに関するレポートを読もうと思ったら今日中に加入して読んでおくのがよさそうです。ちなみに、新規加入の場合は 2 ヶ月継続すれば 1 ヶ月目は無料となりますので、今日加入して 6 月末に解約すれば 1 ヶ月分の会費で補習授業もレポートも見られますし、サインプレゼント応募もできるので一番いいのではないでしょうか。

というわけで私はさっそく加入して、とりあえずレポート記事だけ確認しました。
ラジオの方は 2 本で 1 時間以上になりますし、順番に聞いていこうと思います。


肝心の CD の方は明日発売ですね。 Amazon でも前日になってようやく予約が開始されたようです。
私は公式通販で購入したので、明日届くと思うのですがラジオを聞いてから聞く予定なので聞くのは週末くらいになりそうです。

丹下桜の Radio・A・La・Mode #347

今週の「丹下桜のRADIO・A・La・Mode 」感想。

妻ドラマはお疲れの旦那のために、晩ご飯に好きなものを作ってくれた妻のお話でした。
が、好きなものを組み合わせた結果が「ハンバーグカレーうどん」。桜さん的にはありのようですが、私はなしかなぁ……。

続いてメール紹介ですが、今週は後半のコーナーがなくふつおたスペシャル回でした。

一番長かったのは先週のアニソン・アカデミーについての話で、紹介されたメールではアニアカ内での桜さんの話がほとんどまとめられていて、聞いていなかった人でもどういう番組だったかが想像できたのではないかと思います。
桜さん自身の新曲の作詞については、アニアカでも話されていた通り締切をかなり踏み倒しているようです。ラジアラが改編乗り越えたら秋からの新 OP/ED 曲にしようかなと勝手に考えているということなので、期待して待ちたいと思います!ちなみにラジアラが改編を乗り越えられるかについては全く心配していなかったりします。

他には FGO の広告や、丸井のグラブルストアを見に行った方のメールも紹介されました。どちらも場所は新宿でしたが、都心に住んでいるとこういう企画を気軽に見に行けるのは便利です。
桜さんも FGO の広告の写真はさくらblog に掲載されていましたが、過去に再始動作品であるラブプラスの CM を見た時は感動したのだとか。ゲームは収録してから発売まで 1 年かかることも珍しくないですし、 CM を見ることで初めて再始動した実感が湧いてきた感じだったのでしょうか。

曲のリクエストでは私のメールが読まれました!
なんと 5 月に入って 3 通目の採用で、過去最高の頻度です。最近メールの数を増やしている甲斐がありました。これからも応援の意味で継続してメールを出していこうと思います。
ちなみにリクエストは五月雨でした。

デュエル・マスターズ VSRF 第 9 話

デュエル・マスターズ VSRF の第 9 話を見ました!

今週はあらすじでおじいちゃんの病状に涙するるるちゃんが見られたのはよかったのですが、本編の方ではあまり出番がありませんでした。
デュエマもなかなか開始されませんでしたし、デュエマ中の解説、ツッコミもあまりありませんでした。

予告ではるるちゃんがしっかり映っていましたので、来週に期待です。

「 Sound Drama Fate/EXTRA 第四章」ついに発売決定!

Fate/EXTRA シリーズ第 1 作目のドラマ CD 化作品である「 Sound Drama Fate/EXTRA 第四章 熾天は天降りて」の発売がついに発表されました!
第三章が発売されてから実に 2 年以上が経ってしまいましたが、ようやく完結ということになります。

念願のアニメ化が発表された際に桜さんがドラマ CD も忘れていないと発言されていたので、アニメまでには発売されるだろうと期待していましたが、発売日は 8/26 ということでアニメより半年以上前に無事に発売されることになります。
第三章まではそれぞれ 4 枚組の大ボリュームでしたが、第四章はさらに増えてなんと 5 枚組となるそうです。四章全部で 17 枚と、普通のドラマ CD では考えられないボリュームです。
値段は若干上がって 4200 円(税抜)となっていますが、 5 枚組でこのお値段なら何の不満もないと思います。
公式通販でも既に予約開始されていますが、アニメイトではキャストのサイン入りポスターのプレゼントキャンペーンが実施されるようです。もちろん桜さんのサインも入る予定です。先着特典の全 4 巻全てが収納可能な組み立て式の紙製収納 BOX はメーカー特典ということで、公式通販だけでなくアニメイトでも手に入るようですので、どうせならアニメイトで買うのがいいかもしれませんね。

さくらblog によると「アフレコも始まっています」とのことですが、逆に言うとまだ終わっていないということですので、ひょっとするとアニメに繋がるような、ゲームとは少し違った結末が待っている可能性もありますね。もちろんゲームと同じ結末でもドラマ CD ならではの表現もあると思いますので、そうだったとしても楽しみです。
発売まではまだ 3 ヶ月ありますが、三章までを復習したり、ゲームの方も再プレイしたりするとあっという間ですよね。忘れずに予約して、発売日に備えたいと思います。

カードキャプターさくら 第 8 話

カードキャプターさくらの第 8 話を見ました。

今回はついに小狼君の登場回でした!
あわせてクロウさんと李家の繋りなど、少しずつ作品世界の説明も行われてきましたね。

今回のクロウカードはサンダーでしたが、小狼君の紹介の方がメインなので、割とあっさり捕まえられていました。
バトルコスチュームがゴム素材というあたりに一応サンダーの影響はありましたが、素材よりも猫耳でピンクと黒が可愛い衣装だったという印象の方が強いです。

小狼君とは劇場版の最後ではあんな感じになるわけですが、登場時はだいぶツンツンした感じで新鮮ですね。
二人の距離感が変わっていく様も楽しみに見ていきたいと思います。

アニソン・アカデミー聞きました!

先週の土曜日に NHK-FM で放送されたアニソン・アカデミーを聞きました!
生放送ではあったのですが、時間があわなかったので録音での視聴です。

桜さんは 1 年ちょっと前にゲスト講師として出演されたことがありますが、今回はパーソナリティの中川翔子さんがお休みなので、その代理としての出演でした、そのため最初から最後までずっと出ているだけでなく、メールの紹介やゲストへの質問など桜さんのお声を聞くことができる時間が長かったのも良かったです。
立場上はゲストではないとは言え、出演としては 2 回目ということもあって、桜さんは緊張気味というか少し余所行きな感じの話し方が印象的でした。普段聞いているラジアラとの違いが興味深かったです。

番組構成としては、最初はパーソナリティ 2 人でメールを交えて話しをしつつ曲を流し、途中からゲストを呼んでゲストに関連した曲を紹介、最後にまた 2 人でリクエストメールなどを紹介しつつ締めという流れでした。
前半のトークでは、桜さんについての話が中心でした。ペットの話から始まったのですずちゃんの話題が出たのですが、最初にすずちゃんの話ができたのは桜さんの緊張をほぐす意味でもよかったのかなあと思いながら聞いていました。
桜さんご本人についての話では声優を目指したきっかけやデビュー当時の話などが中心で、その流れで桜さんの思い入れがあるアニソンも紹介されました。


続いてゲストを招いてのトークだったのですが、今回のゲストは作詞家の岩里さんでした。 30 年以上のキャリアを持つ作詞家の方で、桜さんとの接点で一番近いところでは「プラチナ」の作詞でしょうか。
もちろんそのプラチナについての話題もあり、歌詞の中の「みつけたいなあ かなえたいなあ」の部分は苦しんで生まれたフレーズだという話などが聞けました。桜さんからもこの曲をカバーした時の裏話として、木之本桜としてのカバーは OP のプラチナではなく ED の方だったので自分のアルバムでカバーしたことや、「みつけたいなあ かなえたいなあ」の部分はさくらちゃんを意識して歌うと原曲のように伸ばして歌うのが難しかったので跳ねるように歌ったことなどが聞けて興味深かったです。
そして、桜さんが岩里さんのお話を作詞家としての視点で聞いたり質問されたりしている様子が聞けたのもよかったです。桜さんは最近はキャラソンの方が歌詞が書きやすいという話や、自分の曲が作詞待ちになっていることなどの話もあったのですが、ひょっとして今年 CD が出なかったのは作詞が追い付かなかったという理由もあったりするのでしょうか。いっそ「丹下桜」というキャラクターに作詞をするつもりで書いた詞も聞いてみたいなあと思ったりしたのですが、いずれにせよ新しい曲の制作はされているようですし、気長に待ちたいと思います。

紹介されたアニソンはカードキャプターさくらの曲を含め知っている曲が多かったのですが、それ以上にトークが楽しかった 2 時間でした。


ラジオ当日の様子はさくらblog で写真や裏話が紹介されている他、桜さんご本人がアニソン・アカデミーの公式ツイッターを借りてコメントされていたり、番組の放送作家さんのマネージメント会社である株式会社チーズの公式ツイッターでも写真が紹介されていたりします。
ラジオは音だけなので、こうして絵としても見られるのは嬉しいですね。

「男の娘の魅力に覚醒して眠れない CD 」サンプル公開!

発売が来週に「男の娘の魅力に覚醒して眠れない CD 」ですが、ボイスドラマのサンプルが公開されました!
トラック 1 、トラック 2 をそれぞれ 1 分程度試聴することができます。

「男の娘」役ということで購入を迷っていたり、不安があったりする人はまずは聞いてみるのがいいと思います。
私は既に予約はしてあるのですが、試聴してこれは買わなければいけないとあらためて確信しました。一週間後の発売日が待ち遠しいです。

丹下桜の Radio・A・La・Mode #346

今週の「丹下桜のRADIO・A・La・Mode 」感想。

妻ドラマは借りてきたドラマを旦那と一緒に見たがる妻のお話でした。
が、それよりも「それともタワシ」が既に定番のネタとして扱われていることが印象的でした。

メールでは鬱金桜の話がありました。美人桜とも呼ばれ、幸せを呼ぶ桜と言われているそうです。
先週決まったキャッチフレーズですが、桜さんは「幸せを呼ぶ桜、美人桜です」でもいいんじゃないかと言っていましたが、肝心なところで噛んでしまっていました。あまり綺麗すぎるフレーズではないほうがいいのかもしれませんね……。
キャッチフレーズはさっそく番宣でも使われていましたので、しばらくは使われるのでしょうか。

それ以外にはラジオの仕事をしてみたいという方のメールが「桜おねえさんの人生相談室」宛に届いていました。懐しいコーナーですが、今回はコーナーの時とは違ってちゃんとしたアドバイスでした。
スタッフのお兄さんはやめておいた方がという第一声ではありましたが、他にも色々見つつ見聞を広めて、それでもやってみたいと思えばチャレンジすればいいということでした。でもこれ、割とどの業界でも、普通に就職活動する場合でも同じですよね。若い時は視野が狭くなりがちですので、色々見て、そしてあらためてやりたいことに向っていくのがいいと私も思います。

今週のコーナーは「さくランキング」。
「男の娘の魅力」ランキングが紹介された後、男の娘話で盛り上がってしまったため、今週紹介されたのはこの 1 通だけでした。
桜さんが再始動した時にはツンデレが流行っていて、まさか自分が演じるとは夢にも思ってなかったそうなのです。そして、今回は男の娘を演じられたわけですが、男の娘の場合は必然的に BL 設定になるということで、自分が BL をやるとも思ってなかったそうです。確かに言われてみると BL ですよね。その視点はありませんでした……。
その男の娘 CD は来週にはもう発売されるので、 BL ……かどうかはともかく、聞けるのが楽しみです。

デュエル・マスターズ VSRF 第 8 話

デュエル・マスターズ VSRF の第 8 話を見ました!

今週のるるちゃんは、先週、先々週と続いた実力行使こそ発動しませんでしたが、ヒロインらしからぬ顔で新キャラクターに迫るシーンが……。
それ以外のシーンは、ツッコミや解説といつものるるちゃんの立ち位置で、比較的セリフもありました。

それにしても、今シーズンは今まで以上にアクティブというか、えーと、攻撃的というか。ヒロイン力を発揮してくれる回があると信じて待ちたいと思います。

カードキャプターさくら 第 7 話

カードキャプターさくらの第 7 話を見ました。

今回は美術館を舞台にサイレントを捕まえるお話でした。
美術館に怪盗として忍び込むということでバトルコスチュームはおとなしめ、パンツルックにハイソックスというものでした。おとなしめととはいえ、へそ出しで小さいながらも羽根も付いていて、これはこれで可愛いですね。

なんだか最近は毎回コスチュームの話ばかりしている気がしますが、まあさくらちゃん自身が可愛いのは書くまでもないことですし。