丹下桜の Radio・A・La・Mode #312

今週の「丹下桜のRADIO・A・La・Mode 」感想。

まずは先週「 FREE 」がかからなかった話から始まりました。
パソコンの前で聞いていた桜さんも、コーヒーを噴き出しそうになったのだとか。桜さんもリアルタイムで聞いてるんですね。ちょっと意外な感じがしましたが、収録のタイミングを考えると完成版は放送まで聞くタイミングが無さそうなので、放送を聞いて確認しているのかもしれません。
ちなみに原因は『 10th Anniversary BEST 』の 1 枚目と 2 枚目を間違えたことだそうです。珍しいうっかりで、これはこれでラジアラらしいハプニングでした。

メールでは TGS のステージの感想などが紹介されました。
サブコンちゃんは 18 禁となるゲーム本編にも登場するけど、サブコンちゃんは「履いてます」とのこと。桜さんは何やら振り付きでこの一言を言われたようなのですが、残念ながらラジオでは見えません。本当はステージで言うつもりだったのに、緊張もあって忘れていたのだとか。見られなくて残念です。

今週のコーナーは「さくラボ」。
引き続きリスナー調査の結果報告でした。
今回のお題は「目玉焼きには醤油」で、「ないね」が 56% の多数派となりました。ただ、醤油以外全部で 56% なので意外と醤油派が多かった気がします。
私は「ないね」派で、塩胡椒が好きです。桜さんも愛用のクレイジーソルトも好きですが、どれか一つと言われると一番シンプルな塩胡椒がいいですね。
そして、次回のお題は「男女の間に友情は成立する」。桜さんは、一般的には「だよね」だと思うけど、個人的には「ないね」だそうです。つまり男性が桜さんとお友達になるのは難しいということでしょうか……。

ガッチャマンクラウズ インサイト #12

ガッチャマンクラウズ インサイトの最終回 #12 を見ました!

最後まで総裁X のセリフがあって安心しました。
前作に比べて主題から外れてしまった分、どれだけ出番があるか心配していましたが、位置づけを考えると十分出番があったと思います。総裁X というキャラクターと桜さんの演技は、桜さんの作品の中でもかなり好きな方なので、こうして続編が作られて、出番があったのは嬉しいことです。

作品としてはかなり明確なテーマをヒーローを通して表現するというもので、今後も続編を作ることはできそうな気がします。期待したいですね。

デュエル・マスターズ VSR 第 26 話

デュエル・マスターズ VSR の第 26 話を見ました!

デュエマウスがメインの回ということだったので期待してなかったのですが、今週もるるちゃんはツッコミメインとはいえ結構セリフがあって良かったです。
冒頭のあらすじで、もう少しおばあちゃんるるちゃんのセリフがあれば言うことなしだったのですが。

しかし、デュエマウスの小林さんはなかなか忙しい回でした。小林さんらしいといえば小林さんらしい役だと思いますが。

丹下桜の Radio・A・La・Mode #311

今週……というか、先週の「丹下桜の RADIO・A・La・Mode 」感想。

冒頭のメールでは Fate/Grand Order の話から。
やはりストーリーで桜さん演じるネロのセリフが音声がないのは寂しいですね。私も脳内再生できますが、せっかくなのでフルボイスだと良かったです。
先日終了したネロ祭りでは私は無事にネロを手に入れることができたので、もうしばらくはプレイを続けるモチベーションが湧いてきました。

また、桜さんの料理の話がありました。家で料理するときはエプロンはしないということだったのですが、付き合い始めの頃くらいはしていたということで、エプロンの話よりも、珍しく桜さんがプライベートなお付き合いの話に触れたことに驚きました。
ほんの少し触れただけではありましたが、もう少し聞いてみたかったような、あまり具体的には聞きたくないような複雑な気持ちでした。
エプロン以外にも思い出の味という話もあり、今回はなんだか料理回という感じでした。

今週の曲はリクエストのあった「 FREE 」……との紹介の後でかかったのは「めぐり逢うわたしたち」でした。
顛末はさくらblog に書かれている通りで FREE は来週あらためてということになるようです。なかなか珍しいハプニングでした。

今週のコーナーは「あなたとワンシーン」。
お題はビヨンビヨンというおかしな跳ね方というか激しく跳ねているような音でした。
私は面白いものが思いつかなかったのですが、投稿では平面な「あのカエル」ネタやなぜか羊が跳ねる音など意表をついたものが多くて楽しめました。

TGS レポートリンク

TGS DMM ブースでの発表会&ライブのレポートが掲載されていましたので、リンクを紹介しておきます。
4Gamer
Gamer
どちらもゲームの紹介が中心で、ライブについては軽く触れられている程度ですし、写真もありませんが、一応チェックしてみてはいかがでしょうか。

Substance-Concept の Assemble がテーマソングになると発表された「凍京NECRO 」は体験版が配信されているので、私もダウンロードしてみたのですが、手元の PC ではエラーが出て起動できませんでした。
作中に Substance-Concept の出番がどの程度あるのかはわかりませんが、動作しないようでは購入の検討すらできないので、製品版発売までに改善されることを期待したいと思います。

9/29 追加
クランクイン! (写真あり)
インサイド
10/5 追加
animate.tv (写真あり)

プリンセスコネクト!インタビュー公開

電撃App のサイトで丹下桜さんがイリヤ役で出演している「プリンセスコネクト!」に関してのインタビュー記事が公開されました!
写真付きのインタビューに加え、サイン色紙のプレゼントも用意されています。

サインには日付が記載されていて、どうやらインタビューは 7 月に行われたもののようです。少し前のインタビューということになりますが、インタビューの内容としてはあまり時期に関係がないものとなっていますので、今読んでも特に問題なく楽しめる内容となっています。
写真に写った桜さんは涼しげな夏の装いではありますが、いい雰囲気の写真ですし必見です。

ガッチャマンクラウズ インサイト #11

ガッチャマンクラウズ インサイトの #11 を見ました!

るいるいが復活してしまったため、総裁X のセリフは残念ながら一言だけでした。
ストーリー的にはるいるいが元に戻ってくれるのはいいのですが、 X の出番が減ってしまうのは残念です。

物語も終盤、最終回に向けてまとめに入りました。
最後まで楽んで見たいと思います。

デュエル・マスターズ VSR 第 25 話

デュエル・マスターズ VSR の第 25 話を見ました!

るるちゃんは冒頭のあらすじからセリフがありました!
コジローのお当番回なのであまり期待はしていなかったのですが、本編でも結構セリフあって楽しめました。

物語もそろそろ折り返しで、勝ち進むというわかりやすかった前シリーズの展開に比べて、今シリーズは比較的各キャラクターについて描いている感じなのがいいですね。
今後、るるちゃんについても更に深く掘り下げてくれることを期待したいと思います。

Vita 用ガルフレ 限定版封入ピクチャードラマサンプル公開!

PS Vita 用ゲーム「ガールフレンド(仮) きみと過ごす夏休み」の限定版に封入されるスペシャルピクチャードラマ「きみと過ごす日常」のサンプル動画が公開されました。

東京ゲームショウで Vita 用ガルフレのイベントがあったのですが、残念ながら桜さんの出演はありませんでした。
ただ、そのイベントにあわせて上記のサンプル動画が公開されており、こちらの動画でクロエちゃんの声を聞くことができます。クロエちゃんはトップバッターで、再生したらすぐにセリフが始まりますので要注意です。

限定版を買う人は発売を待ってもいいと思いますが、買う予定がない人や悩んでいる人はチェックしてみましょう!

「 DMM☓ニトロプラス ライブ&新作発表」イベント感想

昨日、情報だけまとめてイベントの感想を書くのを忘れていました。
簡単にですが、あらためて書いておこうと思います。

東京ゲームショウで開催された「 DMM☓ニトロプラス ライブ&新作発表」に参加してきました。
少し余裕を持って開場入りし、様子を見ながら列に並んだので、なんと最前列で見ることができました!

イベント自体は 45 分あったのですが、タイトルの通り新作発表もあったので桜さんは出ずっぱりというわけではありませんでした。
最初に凍京NECRO と世界観を同じくするアプリが DMM からリリース予定という話があり、続いて桜さんと kz さんが登場、そして Assemble が凍京NECRO のテーマソングに採用されることが発表されるという流れでした。そして Assemble についてのトークの後、生ライブ。ライブ後にコメントをして桜さんは退場となりました。桜さんがステージ上にいたのは時間にして 20 分くらいだったでしょうか。

Assemble は PV を映しながらのライブだったのですが、なんと PV には収録されていない C メロがありました! C メロもかなりいい感じだったので、フル版での発売となる CD が楽しみです。
桜さんは収録時に歌って以来だったということで、とても緊張したと話されていましたが、聞いていた感じではあまり緊張しているようには感じませんでした。さすがに場馴れしているということでしょうか。
PV では「 Substance-Concept 」が踊っていたのですが、残念ながら桜さんは特に踊ることもなくいつもの感じで歌われていました。いつか踊りを見せて欲しいなあと思ってしまいました。
ちなみに「 Substance-Concept 」というのはキャラクター名でもあるようで、略称サブコンで、キャラクターはサブコンちゃんと呼ばれていました。

トークでは桜さんが声を素材として使うような、今回のサブコンちゃんのような役はやってみたかったので夢が叶ったと言われていました。
また、 Assemble の PV の完成度に驚きを見せていたのですが、ニトロプラスはこの PV のためにモーションキャプチャーの機材を購入したそうで、本気度合いが見て取れます。
まだまだ発表できない情報もあるようですので、この企画の今後の展開には大きく期待したいと思います。
後は開発関係者もみんな桜さんのファンだったことと、桜さんが DMM に是非声をかけてくださいと営業をしていたのが印象的でした。

比較的短いステージではありましたが、 TGS で桜さんを見るという貴重なイベントでしたし、何より久しぶりの小規模イベントを最前列で楽しめたので大満足でした。