丹下桜の Radio・A・La・Mode #251

今週の「丹下桜の RADIO・A・La・Mode 」感想。

妻ドラマは友達と旅行の間ちゃんと旦那が留守番をか心配するお話でした。
でも、友達との旅行中でも旦那と一緒だったらということばかり考えていたというのは、なんとなくわかります。ふと考えちゃうんですよね。

続いてふつおたでしたが、今週もメールの紹介が多くて後半のコーナーはありませんでした。
一応用意はしてあったということなのですが、収録の途中で構成を変えてしまうというのは結構あるものなのでしょうか。もしかしてさくラボを先延ばししたいだけかも……とちょっと思ってしまったりもします。

今週も話題は色々ありましたが、桜さんがお友達と女子登山部を結成したという話が気になりました。あくまで初心者コースということなので、高尾山や奥多摩などがターゲットでしょうか。私もハイキング程度なら行ってみたくなりました。
それから「たんげ温泉」という温泉の話もありました。桜さん曰くひなびた感じ(いい意味で)のようです。車がない私は行きづらそうですが、ちょっと気になる温泉ですね。

今週もラジアラ CD の情報がありました。
今回は CD そのものの話ではなくて、 CD の宣伝を録ったのでこれが A&G+ 内で流れるという情報でした。せっかくなので、ラジアラの前後でも流して欲しいですね。

ゲーム「ガールズ×マジック」に再登場!

先日記事にしましたが、スマートフォン向けソーシャルゲームアプリ「ガールズ×マジック」に、丹下桜さん演じる仁藤司というキャラクターが 6 月に期間限定で入手できるイベントが実施されていました。
この仁藤司ですが、 7 月からは常時入手できるキャラクターとして追加されていたようです。

そして現在、夏のキャンペーンが実施されています。
この発表には記載がありませんが、アプリを起動して表示されるお知らせではキャラクターごとに期間限定で入手確率がアップするキャンペーンも実施するとの発表もあります。
仁藤司は 8/1 12:00 から 8/4 12:00 の期間に出現確率アップするということです。入手方法はガチャになりますが、狙うのであればこの期間を活用してみてはいかがでしょうか。

アニメ情報番組「アニメマシテ」にてガールフレンド(仮)キャストインタビュー放送決定!

テレビ東京のアニメ情報番組「アニメマシテ」にてアニメ化が決定したガールフレンド(仮)のキャストインタビューが放送されることが発表されました!

放送予定日は 8/4 の 27:20 からで、キャストインタビューへの出演は先日のイベントで登壇された佐藤聡美さん、佐藤利奈さん、名塚佳織さん、丹下桜さんとなっています。
おそらくイベントの当日に収録されたものだと思われますので、イベントの様子もあらためて見られるかもしれませんね。

テレビ東京でしか放送されないと思われますので放送地域が狭いのが難点ですが、見られる人は忘れずに録画予約をしておきましょう!

ねんどろいどクロエ・ルメール発売決定!

ガールフレンド(仮)公式ブログにて、丹下桜さん演じるクロエ・ルメールのねんどろいどが発売されることが発表されました!

ねんどろいどというだけであれば、桜さんが演じたキャラは小早川凛子 (Amazon) やセイバーエクストラ (Amazon) 、セイバーブライド (Amazon) 、そして木ノ本桜 (Amazon) などが既に発売もしくは発売決定しています。
今回のクロエちゃんが特別なのは「吹出し型ボイスユニット」という形で、桜さんの新規録り下ろしボイスが聞けるアイテムが付属する点です!
現在、ボイスユニット収録されるセリフをツイッターで募集していますので、クロエちゃんに言ってもらいたいセリフがある方は応募してみてはいかがでしょうか。

なお、発売日などは現時点では未定のようですので引き続きチェックしていきたいと思います。

デュエルマスターズ VS 第 16 話

デュエル・マスターズ VS の 16 話を見ました!

今回も勝太メインではなかったので少し心配していましたが、デュエルの解説や最後のナレーションなど結構るるちゃんのセリフがあったので良かったです。
最後の方のシーンでは、るるちゃんに関してなのか思わせぶりな伏線もちょっとありましたし、今後が楽しみです。

予告でもるるちゃんのヒロインらしいシーンがあるようでしたし、来週の放送が待ち遠しいです!

今夜もLBR!! 第 09 回

今夜もLBR!! の第 09 回を聞きました!

「合わせてLBR 」のコーナーでは、引く前にどんな生物が生まれるのやらと言われてしまっていました。ここのところ怪生物が色々生まれていたのは確かですが、残念ながら今回は Lonely Bicycle Rich ということで怪生物ではない、ちょっと寂しいお金持ちでした。

ふつおたでは怪談話が盛り上がっていました。
桜さんは昔ラジオを収録していたスタジオがよく出ると言われるスタジオだったというお話でした。桜さんご自身は全く怪音なども聞かなかったということですが、業界でもいわくのある場所は色々あるようですね。
田所さんも下田さんからもそれぞれ怪談話がありました。みなさん結構ネタを持っているものなんですね。私は幸いというか全く経験がありません。

「リブれ!送れ!」のコーナーは今回もダジャレでした。一行というお題だったと思うのですが、一行に収まっていないネタ多数でした。
桜さんを意識したと思われる「ほぇぇぇ」ネタもありました。まあ私もヨーグルトを開けた時に水分が多いと脳内で「ほぇぇぇぇ」と言ってしまいますが……。

ミニドラマのコーナーは今回も無茶振りな内容でした。
プレッサちゃんもサータアンダギーが言えなくて言い直していたり、ドラマ中に「何歳設定?ノンアルコール?」と質問したりと、どこまでが台本なのかわからない展開で、これはこれで楽しいです。
CD に収録されるドラマはもうちょっと綺麗な感じにまとまるんだろうとは思いますが、ラジオは次からもこのノリで続けて欲しいなあと思います。

デュエルマスターズ VS 第 15 話

デュエル・マスターズ VS の 15 話を見ました!

今回はベンちゃんがメインということで、るるちゃんの出番がどの程度あるのか心配していたのですが杞憂でした。
前半の特訓も後半の解説も結構セリフがあって良かったです。相変わらず他では聞けないような毒舌も混ざっているのがデュエマならではです。

また、今回は CM でもるるちゃんのセリフがありました!
録画で見るとついつい飛ばしがちな CM ですが、今後はちゃんと見ようと思います。

月刊くぅ日記 第 57 回公開!

久しくサイトリニューアル作業中だったアニカンがようやく更新され、あわせて「丹下桜の月刊くぅ日記」の第 57 回が公開されています!

ちなみに、この第 57 回は内容的にフリーペーパーアニカンの vol.137 に掲載予定のものだったのではないかと思われますが、実際には紙面の方には掲載されていませんでした。
また、紙面の方のバックナンバーは現時点ではとりあえず 2 ヶ月分が公開されており、月刊くぅ日記の第 56 回も確認できることはできるのですが、画像の解像度が足らずとても文字が読める状態ではありません。

web 公開のコラムの方は最新の第 57 回しか掲載されておらず、以前のものが確認できなくなっています。
現時点ではコラムの URL も不規則な感じですし、今後改善されていくことを期待したいところです。

丹下桜の Radio・A・La・Mode #250

今週の「丹下桜の RADIO・A・La・Mode 」感想。

まずは妻ドラマ。
なんというかノリが新婚っぽいというか、とにかく今週も甘々な夫婦でした。
いってらっしゃいとおかえりなさいのちゅう、いいですね……。

そして、今回はラジアラ 250 回ということで、番組内でカウントダウンなどが無かったにも関わらずたくさんのお祝いメールが届いたそうです!
たくさんのメールの紹介で、今週はコーナーはお休みでした。
お祝いにあわせて、桜さんのラジアラより前のラジオに関する思い出メールも多くて、色々と懐しかったです。その一方でがをられから桜さんを知ってラジアラを聞き始めたという方のメールもありましたし、幅広いファン層が嬉しいですね。
一番驚いたのは、ラジアラを全部テキスト化している方のメールでしょうか。確かに全文検索できると便利ですが、毎週となると大変だと思います。これも桜さんへの愛の形でしょうね。

新規情報としては、ラジアラ CD が夏コミ C86 での先行販売が確定したことと、 CD には公録の応募用紙が封入されるということが発表になりました。
応募用紙の方は一般販売の CD にも封入されるかどうかは不明ですが、会場特典とも言われませんでしたし、封入ということは全 CD に付いてくるような気がします。このあたりは続報に期待です。

「おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!」ドラマCD vol.2 出演決定!

ライトノベル「おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!」のドラマCD vol.2 に、丹下桜さんの出演が決定しました!

桜さんは主人公の妹である柏田あかり役で出演されます。
中学一年生でゲーム好きの腐女子、口が悪くてすぐに手が出るという女の子だそうで、以前ラジアラで出た毒舌キャラはこの役のことかもしれません。

ドラマ CD の発売は 10/18 で、とらのあな各店もしくは通販での販売が予定されています。
vol.1 もとらのあな専売だったようですので、 vol.2 もとらのあなでしか入手できないものと思われます。

主人公の妹役という微妙な立ち位置なので出番がどの程度あるかは不明ですが、将来のアニメ化の可能性も視野に入れてチェックをしておくといいかもしれませんね。

なお、原作のライトノベルは富士見ファンタジア文庫から発売されていますが、 Kindle 版は 300 円と安価ですのでこちらで予習しておくのも手です。ただし、桜さん演じる柏田あかりが何巻から登場するのかまでは確認していません……。