「怒髪天 増子直純兄ィのロックな労働相談室」感想

4/27 に放送された「怒髪天 増子直純兄ィのロックな労働相談室」を聞きました!
桜さんがアシスタントとして出演する第一回放送でした。一人でパーソナリティを努めるラジアラとはまた違った感じになるだろうと楽しみにしていました。

公式サイトも更新されており、桜さんのお写真も掲載されていますので必見です。
サイトでは Podcast の配信もあるそうで、更新は隔週ですが既に第一回が配信されています。 Podcast は iTunes などに登録しておくと自動で更新されるのがいいですね。

番組の方は、増子さんと桜さんがそれぞれの役でのミニドラマっぽくはじまる展開でした。
この冒頭のミニドラマが Podcast の第一回で配信されているのですが、毎回違う内容のミニドラマで番組が始まるのでしょうか。妻ドラマとは違うノリのドラマですので、ちょっと楽しみです。

そして、公式サイトに書かれている通り、コーナーが盛り沢山でした。
労働相談は、投稿者と電話が繋ってちょっと新鮮でした。そういえば、ラジオってそういうのもアリなんですよね。
乗り越えソングは、今週は桜さんが選んだものと、投稿があった桜さんの「 CATCH UP DREAM 」の 2 曲。桜さんの曲には応援ソングが多いですし、これからも度々流れそうで期待できますね。
それから、ラブ・オフィスのコーナーはこちらもドラマ仕立てでした。今週は不倫ということで桜さん的には当然ダメ出しされていましたが、そうですよねぇ。やはり桜さんにはほんわかした恋愛が似合うと思います。
生徒指導室は学生時代の話ということで、桜さんに初めて彼氏ができたのが高一の時というお話が!初めて聞く話のような気がしますが、聞きたくなかったような、胸が痛くなるというか。四半世紀も前の話だとわかってはいるのですが……。

コーナーが多い分、各コーナーでのメール紹介は 1 通ずつといった感じでした。
採用されると特製の名刺とネックストラップがプレゼントされるということで、私も頑張って出してみようと思います。乗り越えソング以外のコーナーはちょっとネタが無くて難しそうですが、ふつおたも募集しているようなので、そのあたりでなんとか。

最後に怒髪天の曲紹介がありましたが、増子さんが本当に怒髪天というバンドで活躍されていることを、この時点で初めて知りました。
これから毎月かかるのであれば、少しずつ聞けていいなあと思います。

というわけで、 50 分の番組ですが二人のトークでコーナーも多いため、あっという間に終わってしまいました。
月一回と言わず毎週放送して欲しいくらいです。次の放送は 5/25 、待ち遠しいです。

Fate/EXTRA CCC 攻略本が発売されています

発売から一ヶ月が経過した Fate/EXTRA CCC ですが、先日攻略本が発売されました。
目次を見る感じでは、桜さんのコメントやインタビューは期待できなさそうですが、「バトルボイスリスト」はちょっと気になるところです。
Amazon でも定価そのまま 1680 円なので、気軽に買うには少しお高いですが、隅から隅まで堪能したい人は手に取ってみてもいいのではないでしょうか。

私はまだ一回目の第二章がようやく終わったところなので、まずは一回クリアしてからですね。
その時点でもう少し情報が欲しいと思ったら買うかもしれません。
が、今のペースではクリアするのは夏ころになりそうな予感がします。

「停電少女と羽蟲のオーケストラ 歌曲絵巻 花ヤ夏成リ詩、紡詩。」各曲コメント公開

来月発売予定の CD 「停電少女と羽蟲のオーケストラ 歌曲絵巻 花ヤ夏成リ詩、紡詩。」について、各曲コメントが公開されています。
桜さんが歌う『透明な、恋なんて。』については、桜さんご自身のコメントはありませんが、サウンドプロデューサーや原作者からのコメントで桜さんについて触れられていますので、一見の価値はあると思います。

また、 CD のブックレットの方には桜さんのコメントも掲載されているそうです。
『透明な、恋なんて。』は既に単体の CD で発売されているものですが、このアルバムにどのようなコメントを寄せられているのかは気になるところですね。

本日「怒髪天 増子直純兄ィのロックな労働相談室」初回放送!

桜さんがアシスタントを努めることになった「怒髪天 増子直純兄ィのロックな労働相談室」は、今日からついに桜さん出演ですね。
公式サイトを見るとなかなか盛り沢山な番組のようで、楽しみです。
毎月最終土曜だけの月一回放送なので、うっかり忘れて聞き逃さないように注意が必要ですね。

私は今まで聞いたことがないので、どんな雰囲気の番組なのか皆目検討がつかず今回はメールを送れていません。
今日の放送を聞いて、来月は送ろうと思います!

「ファンタジーアース ゼロ」に桜さんのボイス第二弾登場!

Windows 向けオンラインゲームである「ファンタジーアース ゼロ」において、桜さんのボイスを使用できるようになるアイテム「健気な少女 I 」がゲーム内カジノ「ボイスルーレット」に景品アイテムとして登場することを以前記事にしました。
こちらのボイスルーレットは 4/15 で終了しているのですが、本日から桜さんのボイス第二弾として「元気な少女 II 」という景品がカジノ「ルーレット」の景品アイテムとして追加されました!
前回は健気な少女でしたが、今回は元気な少女ということでかなり趣の違うキャラクターになっていると思われます。

ボイスサンプルはまだ前回のものしか公開されていませんが、そのうち今回のものも追加されると思いますので要チェックです。
他の方のサンプル音声を見ると三種類という方が多いようですので、桜さんもまだ追加がありそうですね。

【追記】
ボイスサンプル、公開されました。
えーと、なんていうか健気な少女も元気な少女もキャプション間違ってるんじゃないかと思ってしまったり……。

つんでれ萌酒、飲みました

つんでれ萌酒を飲んでみましたので、感想を。

「つん」と「でれ」についてあらためて説明しておくと、「つん」の方は 「キリッとしたツン酒」ということで、 70% 精米の辛口本醸造。「でれ」の方は「口当たりの良いデレ酒」ということで、山田錦 50% 精米の芳醇旨口純米吟醸。どちらも入手しやすいクラスのお酒です。

ブレンドして飲むお酒というコンセプトですが、まずはそれぞれそのままで飲んでみました。
「つん」は思ったほどすっきりでも辛口でもなく、日本酒らしい日本酒といった感じでした。「でれ」は香りはそれほどでもありませんが味のある、それでいて濃すぎない感じで、普段日本酒を飲まない人でも比較的飲みやすいのではないかと思われるお酒でした。
ちなみに、「でれ」の方は甘口といっても日本酒を飲まない人が想像するような甘さではなく、米の旨みが後々まで口に残るという感じの飲み口です。

続いて、本来の趣旨のブレンドに挑戦しました。
「つん」と「でれ」を 1:1, 2:1, 1:2 の 3 パターン試してみましたが……うーん、個人的にはどれもあまり好みではありませんでした。個人的には「つん」と「でれ」がケンカしてしまって、うまい落としどころを見つけられなかったように感じました。
本当は、例えば「つん」の辛口を「でれ」の甘さで少しまろやかにするとか、「でれ」の甘さを「つん」でちょっとすっきりさせるとか、そういうところを狙っていたのではないかと思うのですが、「つん」があまりすっきり辛口ではなかったために、その部分がぼやけてしまったのではないかと思います。

結局、私は「でれ」のストレートが素直に一番美味しいと思いました。もっとも、私の好みで言うともっと華やかな方がいいのですが。
それから「つん」の方は、もっとわかりやすい、すっきりとした辛口だった方が、ブレンドした時に違いがはっきりして良かったのではないかと思います。また、本醸造ではなく純米が良かったなあと思います。

あと、「つん」と「でれ」がそれぞれ 1 合ずつということで典型的なカップ酒のグラスに入ってきたのですが、狙った量で混ぜづらいですし、再栓ができないので、飲み切らないといけないですし、もう少し気を使って欲しかった所です。
値段的な点でも、飲みやすさの点でも、 4 合瓶 2 本、もしくはせめて 300ml 瓶 2 本のセットという商品構成が良かったのではないでしょうか。

ということで、残念ながら色々と不満の多い商品だったというのが私の結論です。
桜さんの出演されているドラマ CD には不満はありませんし、コンセプトやターゲットは悪くないと思うので、それだけに尚更残念です。

つんでれ萌酒 CM 全公開!

先週発売になったつんでれ萌酒「つん」「でれ」ですが、桜さんのお声による CM がようやく全て公開されました!
お酒を買った人も買わない、買えない人も、とりあえず CM は聞いておきましょう!

発売 1 週間前のものや、発売当日のものも用意されていましたが、結局公開されたのは発売されてからでしたね。
Amazon では純米吟醸酒のジャンルで 1 位になるなど売れ行きは好調なようですので、今後も追加で動きがあるといいなあと思います。

丹下桜の Radio・A・La・Mode #185

今週の「丹下桜の RADIO・A・La・Mode 」感想。

4/20 のタワーレコード梅田NU茶屋町店でのイベントの翌日放送ということで、こちらの様子は来週お話しされるようです。
その代わりというわけではありませんが、アニメイト池袋店でのイベントや ACOUSTIC・SAKURA に参加された方のメールはぼちぼち送られてきていました。
妻ドラマが無くなった分、メールコーナーが増えて色々なメールが読まれるのもいいですね。
作家さんのときめき成分はまだちょこっとだけしか充電されていないようですので、気長に待ちつつ今の構成を楽しみたいと思います。

今週、気になった話としては、桜さんのインプット、アウトプットのお話でしょうか。
桜さんからのアウトプットそのものは聞いているわけですが、そこに至るインプットから桜さんの中での消化の仕方などは普段あまり意識していなかったので、こういう機会があると今後作品に触れる時にも少し意識して聞くことができそうです。

今週のコーナーは「さくラボ」。
「桜さんはラボに怯えていますが嫌なんですか?」という直球なメールに桜さんは「そりゃ怯えるよね」とのお答え。確かに毎回苦労されているのは伝わってきます……。
そんな怯える今週のお題は「見た悪夢をいい夢として解釈してください」というもの。今週も大変そうでした。収録前に少しでも事前情報があるとやりやすいと思うのですが、全く無いのでしょうか。

「おやすみなさい。いい夢を。。」の流れから、夢に関する話やお題が多いですね。
春眠暁を覚えずといいますし、私もゆっくりと夢の世界へ旅をしたいと思います……。

webラジオペースメーカーCafe 第 29 回感想

今月の webラジオペースメーカーCafe 感想。

先月が徳島での公録分だったので、今月はただいまの挨拶からでした。
福原さんは、徳島でのイベントの翌日に五十嵐さんと一日かけて徳島をいきあたりばったりで観光?したようで、その様子が DVD になるそうです。桜さんが参加されていないのが残念ですが、徳島観光案内的に見るのも楽しそうな DVD ではあります。

それから、先月はスタジオでの収録がなかったので、今月の収録時に桜さんのお誕生日おめでとうございますプレゼントが用意されていました。
ケーキの写真はさくらblog で紹介されていますが、おいしそうでいいですね。
どこに行ってもお祝いされるのは、桜さんの人徳だと思います。

今月も恒例のクラスタボックス……ですが、何故か箱が用意されておらず直接手から引く「クラスタハンド」だったようです。
お題は歴代総理大臣の名前を 3 人言うというもの。もう完全にクイズですね。実際、話の流れの中ではなく突然答えてもいいことになっていました。
言えなかった場合の罰ゲームは「新社会人、新入生への応援歌を披露」ということで、いつもの萌え系シチュエーションとは違う感じですね。

続いてミッションインペースメーカー。
今月は「スクリプター」がいないということで、「知らない人」からお題が出されていました。「クラスタハンド」ものそ影響でしょうか。
桜さんがクラスタボックスのお題に答えつつ小泉総理の真似で確認したお題は「カフェワングランプリ」。カフェでのシチュエーションにぴったりな一言を考えた人の勝ちというものでした。
4 パターンほどを競った結果、勝者は桜さん!報酬として用意されていた「はるっぽい賞品」であるかわいい付箋がプレゼントされていました。

その後はメール紹介のコーナー。
徳島のイベント感想メールなどが紹介されていました。桜さんはイベントに来てくれた人がメールくれるのは嬉しいということなので、やはり私も行ってメールで感想を送りたかったです。今回は無理でしたが、今後は他のイベントにもなるべく参加して、そして感想をメールしようと思います。

メールコーナーも終わって、クラスタボックスの罰ゲームはなんと桜さんお一人。
応援歌ということで『 YOUR CHEER GIRL 』を披露されていました。

最後に告知で、なんとペースメーカーの応援キャラが増えるという情報が発表されました。
しかも増えるのは 3 人、かよちゃんの同級生が 2 人、先生が 1 人ということなので、ひょっとしてかよちゃんと学生生活が垣間見えるドラマを期待してもいいのでしょうか。
新しいパーソナリティがくるかも?ということで、 CV 担当の方も決まっているのでしょうか。
来月以降を楽しみに待ちたいと思います。

その来月の番組更新、アナウンスでは 5/18 となっていましたが、 5/18 は土曜日なので実際には次の火曜日の 5/21 になると思われます。

つんでれ萌酒「つん」「でれ」買いました!

昨日発売になったつんでれ萌酒「つん」「でれ」をさっそく買ってきました!
公式通販だけでなく Amazon でも販売されているのですが、どちらも送料がかかるのでアニメイトで買ってきました。ただ、アニメイトも新宿店では取り扱いがなかったので、池袋本店まで買いに行ってきました。

お酒の方は飲んでいないのですが、 CD の方をさっそく聞いてみました。
収録時間は約 40 分で、桜さん演じる恋人の春日野桜子と一緒にこのつんでれ萌酒を飲むというシチュエーションのドラマ CD です。妻ドラマを想像すれば近い感じだと思います。
つんでれ萌酒ということで、ツンデレな恋人ですが、どちらかというとデレ多めな感じでしょうか。お酒を飲んで酔ってきたところがいい感じでした。

途中、会話の流れで随所に日本酒に関しての説明があって、普段あまり日本酒を飲まない人の方が楽しめるかもしれないと思いました。
商品のコンセプトとして、そういう人に興味を持ってもらいたいということなのかもしれません。あとは、普段飲む人でもあまり挑戦しないであろうブレンドを試して欲しいというところでしょうか。

コンセプトとしては面白いと思いますし、ドラマ CD には大満足だったのですが、やはり値段についてはちょっとお高いなあと思わざるを得ませんでした。
特に普段飲まない人に興味を持ってもらいたいのであれば、もう少し気軽に手を出せる値段にして欲しかったところです。

肝心のお酒の方はまだ飲んでいませんので、飲んだらあらためて記事にしてみようと思います。